Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

藤井フミヤの息子の現在は??嫁との夫婦仲がTRUE LOVEすぎる?!タレ目がかわいいけど老眼w

 

土曜の朝はサワコのトークで目覚めます。
本日のゲストは藤井フミヤさん。

 

全身チェックの服装と ひとすじ長く垂らした前髪がとても斬新で鮮烈な印象として残っているチェッカーズ(THE CHECKERS)
妻帯者になっても、パパになっても、おっさんになっても変わらないベビーフェイスと透き通る歌声が魅力的な藤井フミヤさんは、言わずと知れた、このグループのリードヴォーカルでした。

・・・あれれ、デビュー曲のジャケットではまだあの前髪がないんですね(笑)

 

↓ こっちこっち ↓

 

これがあまりにもウケた(ウケたのは前髪のせいではなかったと思いますけどねw)ので、中学校時代の綾小路 翔さん(氣志團)がマネしちゃってます(?)笑

 

サワコの朝では、54歳になった "オトナ" のフミヤさん、1992(平成4)年12月31日のチェッカーズ解散後、翌年ソロで初めて出した曲『TRUE LOVE』が大ヒットを記録し、すっかり天狗になってしまったとご自身で認めて笑っていらっしゃいました。

 

さて、というわけで今回は、私も大好きだった藤井フミヤさんについて少しおさらいしてみますね。

番組終了後には感想なんかもアップしたいと思ってます^^

 

スポンサーリンク

 

 

もくじ


思い出にひたりながら更新中です。
よかったらまた遊びに来てくださいねー *^_^*♪

 

藤井フミヤさんのwiki風プロフと経歴

【名 前】藤井 フミヤ
【読み方】ふじい・ふみや
【英語表記】Fumiya Fujii
【本 名】藤井 郁彌〔ふじい・ふみや〕
【性 別】男性
【生年月日】1962年(昭和37)年7月11日(水)
【年 齢】54歳(執筆時)
【干 支】寅年
【星 座】かに座
【血液型】A型
【出身地】福岡県久留米市
【小学校】久留米市立 山川〔やまかわ〕小学校
【中学校】久留米市立 良山〔りょうざん〕中学校
【高 校】久留米市立 南筑〔なんちく〕高等学校
【大 学】行っていません
【就 職】国鉄(現在のJR九州)1年間
【デビュー】1983(昭和58)年9月
【デビュー曲】ギザギザハートの子守唄
【当時のグループ名】チェッカーズ(こちらが正式名称)
【英語表記】THE CHECKERS
【所属事務所】
 ●1983~84年 ヤマハ音楽振興会
 ●1985~92年 スリースタープロ
【職 業】歌手・俳優・シンガーソングライター・CGアーティスト・デザイナー
【身 長】164cm
【結 婚】既婚
【子 供】長男・長女
【現住所】東京都渋谷区松濤〔しょうとう〕


一世を風靡して猿岩石時代の有吉弘行さんを天狗にさせた『白い雲のように』は、作詞をフミヤさんが、作曲を弟の尚之さんが担当したんだそうです。知らんかったなぁ。
曲に込められたフミヤさんの天狗オーラが有吉さんをも天狗にしてしまった・・・と(笑)

あらためて聴いてみると、確かにフミヤさんの声が合いそうな曲でした♪
54歳の歌声でカヴァー出してほしいなぁ。

 

めっちゃ余談になりますが、フミヤさんが高校を卒業してからミュージシャンになるまで、半年間、国鉄マンとして勤務したJR早岐〔はいき〕駅(長崎県佐世保市早岐1丁目)は、長崎県最古の駅舎だったんだそうですよ~。

少女漫画『アオハライド』にも登場したことがあるんですって。

橋上新駅舎完成のため、旧駅舎は2014(平成26)年10月10日をもって長い歴史に幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

 

 

音楽とは別分野での アーティストとしての活動

 

フミヤさんはニューヨークでCGアートの個展『FUMIYART〔フミヤート〕』を開くなど、音楽以外でもあふれる才能を発揮していらっしゃるようですね。

 

長野オリンピック冬季大会(1998年)のカウントダウンTシャツ

f:id:mamamassan:20160820065501p:plain

大会当日までの残り日数が印刷されたTシャツで、フミヤさんは500~401日前までを担当したのだそう。

 

くるめ市民カード

 

 

福岡放送(FBS)のロゴマーク

 

 

母校である南筑〔なんちく〕高校の制服

f:id:mamamassan:20160820065205p:plain

 

※2012(平成24)年4月より現在のデザインに変わっています(↓右が現在)

 

 

息子・弘輝さんは現在・・・

 

執筆中にして、ちょっと番組見てきますね~(^_^)/~
また更新します *^_^*♪

ごめんちゃい。

 

スポンサーリンク

 

 

出典:amazon.co.jp*auction.rakuten.co.jp*detail.chiebukuro.yahoo.co.jp*gozzip.jp*koran.ac.jp*lineq.jp*www.ur-net.go.jp