Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

コムアイのwikiプロフ!カップ露出ニップレス画像に彼氏が激怒?可愛いが足は太い!鹿の解体ショー見たいかも!

 

水曜日のカンパネラ」をご存じですか?
桃太郎」と聞けば、岡山県民の筆者としては、調べずにいられませんでしたね(笑)

水カン」(略称はこれで正しいのか???)は、コムアイさん、ケンモチヒデフミさん、Dir.Fさんの3名から成るJ-POPユニットです。

f:id:mamamassan:20160328115908p:plain

今回この記事で紹介するコムアイさんは、「水曜日のカンパネラ」のヴォーカルを務めていらっしゃいます。 

ニップレスやライブ後の鹿の解体ショーなどなど、かなりの破天荒キャラとして話題を集めているコムアイさんは一体どんな人物なのか。
ちょっと探りを入れてみることにしましたよ~ (^_^ゞ

まずもって「桃太郎」がすごーーーく気になるんでね(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

コムアイ〔KOM_I〕のwiki風プロフィール♪♪

 

かわいいんです。
かわいさと美しさが同居してる「ちょうどいい」感じ。

なんですが、バッチシの映りの写真が見つからないっていうね(笑)

f:id:mamamassan:20160328134501p:plain
▲これなんて いい映り♡

 

【名 前】コムアイ
【読み方】こむあい
【英語表記】KOM_I
【キャッチコピー?】エロくない壇蜜〔だんみつ〕(マキタスポーツが命名)
【HNの由来】次の章で紹介していきます♪
【本 名】輿 美咲〔こし・みさき〕
【誕生日】1992(平成4)年7月22日(水)
【年 齢】23歳(執筆時)
【血液型】A型
【干 支】申〔さる〕年
【星 座】ロマンチストの かに座
【出身地】神奈川県川崎市
【中学校】慶應義塾 湘南藤沢 中等部
【高 校】慶應義塾 湘南藤沢 高等部
【大 学】慶應義塾大学 在籍中(執筆時)
【職 業】水曜日のカンパネラ(ヴォーカル)
【デビュー】2012年
【所属事務所】つばさプラス
【特 技】鹿の解体?!
【弱 点】朝起きるのが苦手、クロールと逆上がりができない(笑)
【趣 味】
 ● 落語鑑賞
 ● 映画鑑賞
 ● 消されそうなツイートのスクショを撮る
 ● プロレス観戦
【好きなアーティスト】
 ● CORNELIUS〔コーネリアス〕
 ● 大貫 妙子
 ● 岡村 靖幸
 ● 椎名 林檎
 ● ちあき なおみ
 ● レイ・ハラカミ
 ● レキシ
   などなど
【好きな食べ物】
 ● 今川焼
 ● 明石焼
 ● いきなり団子(「粉もん」ばっかし(笑))
 ● 鹿(ここでいきなり肉が登場!! (笑))
【好みの男性】お腹の出ている人(笑)
【家 族】
 ● 父親:輿 亮〔こし・まこと〕アメフト解説者/富士通フロンティアーズ副部長
 ● 母親:不明
 ● 兄弟姉妹:不明
【彼 氏】カレシいる疑惑について後述しています♪

 

 

芸名「コムアイ〔KOM_I〕」の由来は?

 

実はHNよりもTwitterのアカウント名を先に作っていて、それをそのまま流用したんだそうです。

f:id:mamamassan:20160328150426p:plain

 

ではTwitterのアカウント名はなぜ「KOM_I」にしたのか?

本名の名字「こし」と名前「みさき」のそれぞれの頭文字を取ると「こ〔KO〕」「み〔MI〕」。
これをアルファベットにして「KOMI〔こみ〕」。
KOM」と「」に分けてアンダーバー「_」を入れ、「KOM_I〔コムアイ〕」と名乗りました。

 

名前には全く何のこだわりも持っていなかったというワイルドなコムアイさん。
名前なんてどうだっていい、オレの魂の叫び(歌)を聴いてくれ!!!
そんなコムアイさんがステキ♡ 好きになりそうです。

 

 

コムアイの意外な音楽歴?!

 

音楽には「水曜日のカンパネラ」を結成して初めて携わったんだそうですよ。
かなりの衝撃でした。

 

今でこそ突飛な言動が目立つけれども、実は普通の人だったらしく、一般的な社会人になると思っていたらしいです。・・・なぜ?(笑)

出身中学・高校・大学を知って、これまた驚きましたよね。
実は高学歴。
あの破天荒なキャラは、ミュージシャンとしてのキャラであり、「つくられたもの」を演じているのかもしれないですねェ。

そのうち「ネプリーグ」とかにも出てきますよ、きっと(笑)

 

 

コムアイが「水曜日のカンパネラ」を始めたキッカケ

 

まずケンモチヒデフミさんありきで、彼女が入る前から既にユニット名とレコード会社が決まっていたんだそうです。

ええっ。それはいくら何でもアリ得ナイザー。
なんて思ったりもしましたが、彼女ならあり得るな、と思わせるエキセントリックぶりですもんね、コムアイさんのキャラ。

ま、本当の話みたいなんですけどね。

 

コムアイさんに声がかかったのは、とある人物主宰のホームパーティー。
そこで出会ったDir.Fさんに「歌わない?」と誘われ、あっさりOK。
これが「水曜日のカンパネラ」のなれそめだったんです。

 

で、メンバーはというと、ケンモチヒデフミさん以外に、女の子が2人。
当初の予定は「3人組のガールズユニット」で、「民族音楽っぽいPerfume」を目指していたんだそうですよ。

 

ところがどっこい。
コムアイが加入すると、もともといた2人の女の子が蒸発してしまいます。
ちなみに、このお二人が辞めた理由は不明なんだそうです。

そこで急きょコムアイのソロデビューの予定に変更となったというんですね(笑)

さすがコムアイさんというか、水カンというか。
バンドの成り立ちもエキセントリックでした。

 

 

高校生のころのコムアイは・・・?

 

f:id:mamamassan:20160328122533p:plain
▲高校3年生のころのコムアイさん

「学校」という場所に閉塞感を禁じ得なかった美咲。
「勉強」することの意味も理解できませんでした。

中学3年生のとき「ピースボート」と関わる機会が訪れます。
これをキッカケとして、NPO、NGOのさまざまな活動に参加します。

● カンボジアの地雷撤去募金活動
● 原子力エネルギーに疑問を持ち、原爆経験者と地球を3分の1周

などなど。

 

だけども、活動に参加するたび、なぜか感じていたんですね。
その違和感が何かと考えたとき、「自分を幸せにする力」の大切さに気づきます。

そして、このとき美咲は、視点を「グローバル」から「ローカル」に置き換えました。

その後の美咲はというと、土づくりにハマって畑を耕したり、森を訪ねたり、ふらっと海外へ出かけたり。
はたまた、高校生と大人がそれぞれの10年後を語り合うワークショップを開催するなど、いたって真面目な活動に時間を費やしたりと、奔放〔ほんぽう〕に高校時代を謳歌〔おうか〕します。

 

サルサに魅了されてキューバへ旅したこともあります。
チェキ(富士フイルム社製のインスタントカメラ)で現地の高校生100人のスナップを撮影し、インタビューを実施しました。
価値観のヒントを得るのが目的だったんだそう。

f:id:mamamassan:20160328132113p:plain

サルサ

ニューヨークのプエルトリカンがつくったもの。
腰を使ったラテン系のペアダンスです。
男女がペアを組み、サルサ音楽に合わせ、スピードに乗って踊ります。

 

現在、演奏の後に披露することがあるという「鹿の解体」ショー(?)は、農業体験の中で習得しました。

 

 

23歳なのに大学を卒業してない!! 休学中なの???

 

中学校受験で慶應義塾に入ったということは・・・かなりの才女。

・・・なんですが、4年制の大学を22歳で卒業しておらず、どうやら現在も在籍中なんだとか。

急激に人気が出てきて、お仕事が忙しくなってしまったとか何とかいう理由で、休学でもしていらっしゃるのでしょうか???

 

どうやら単位が危ないとかで、ここをどう切り抜けるかという話し合いを持ったこともあるそう。
事務所のスタッフと、お父さまと、ご本人とでですね。

 

スポンサーリンク
 

 

カップがまる分かりのニップレス画像が流出?!

 

WEGOのフリーペーパーに、米原康正さんが「今 気になっているアーティスト」を紹介するページがあるんだそうです。
で、それの2016年2月号にコムアイさんが掲載されたんですって。

 ⇒ 掲載された画像はこちらでご確認いただけます【1】
 ⇒ 掲載された画像はこちらでご確認いただけます【2】

※ごめんなさい、横断陸橋の下で撮影された写真はWEGOには載ってないやつかもしれません。

 

ダウンタウンの浜ちゃんに止められたんだそうですが・・・。
もしや一糸まとわぬ姿で載る宣言でもしてらしたんじゃないかと(笑)

f:id:mamamassan:20160328142139p:plain

コムアイさんの たっての希望で、工事現場での撮影となったんだそうです。

 

 

それにしても、あぁよかった、「トップ」レスじゃなくて・・・って思ってたら・・・。
撮影日当日、「裸で撮りたい」との要望もあったのだそう(笑)

ただ、工事現場なんで、やっぱり全体的に暗めに写ってるんですね。
でも、出来上がった写真を見て、「暗いまま、修正しないで行こう」と提案したのも、これまらコムアイさんだったんだそうです。

彼女、もしかしたらプロデューサー気質なのかもしれませんね。
これから何をしでかしてくれるのか、ドキがムネムネ、目が離せません!

 

あっ、そうそう。
サイトやブログで散見される画像をもとに、カップのサイズを予想してみますかね。

薄手のお洋服で撮影された写真を見てみましょう。

f:id:mamamassan:20160328151917p:plain

ほぅほぅ。

f:id:mamamassan:20160328152145p:plain

うーん、ふむふむ。

f:id:mamamassan:20160328152305p:plain

・・・・・というわけで、コムアイさんの胸は推定Bカップ
ニップレスの画像も拝見しましたが、標準的なバストでございました。

 

特筆すべきは肌の美しさかもしれません。
どの写真を見ても、濃い化粧はしていないのに、とってもキレイですね^^
デコルテもキレイです。

 

 

そのとき彼氏は・・・?

 

思わせぶりなタイトルで惹いちゃってゴメンなさいなんですが、彼氏情報はハッキリ分かっておりませんm(__)m 

ただ、ある番組で、「上野に来るときはデートが一番多いです」とのお答えが聞かれたので、もしかしたらいるのかも? というお話なんですね。

そのうちフライデーされるかもです!!
お楽しみに♪

 

 

なぜ鹿を解体して見せるのか???

 

生き物が食べ物に変わっていく過程を見て、深く考えてほしいようです。
何だか哲学的ですねぇ。 

f:id:mamamassan:20160328135925p:plain

 

伝えたいのは神秘的なことではなく、ただ違和感を感じてほしいんです。
可愛くて、可哀想〔かわいそう〕で、でも美味しい、という違和感。

「生きている獣(われわれ)」と「食べられる獣(この場合「鹿」)」の境目みたいなものが、しこりみたいに残ってるんですけど、それを感じてほしいっていう気持ちはあります。

あとは、単純に美味しく食べてほしい。
興味を持ってほしいからやっています。

 

「CD Journal」に掲載されたインタビュー記事です。
 ⇒ 水曜日のカンパネラ3rdミニアルバム『シネマジャック』と活動の原点

 

スポンサーリンク
 

 

足の太さが露見した話題のヤフオク!CM

 

ヤフオク!は人気ブランドが劇的おトク!のコマーシャル。
私服から、過去のMV衣装から、さまざま持ちこんで撮影に臨んだそうですよ!

現在(2017年2月8日)では YouTube ヤフオク公式チャンネルでも観ることができなくなっているようです。残念。

f:id:mamamassan:20170208212528p:plain

『ヤフオク』『コムアイ』とかで見つかると思いますので、気になったら探してみてね。

 

 

 

コムアイの足は太いのか?!

 

画像で検証してみますと・・・

f:id:mamamassan:20160328145426p:plain

うーん、これは・・・なかなか・・・

f:id:mamamassan:20160328150516p:plain

結論。
このころ(ヤフオク!のCMに出てたころ)はちょっと太めだったのかな。

ここには太目に見える写真をわざわざ探してきて掲載しましたが、全ての画像が太く見えたわけでもありませんよ。

ニップレスの写真を拝見しましたが、ほっそりしてました。
なので、これらの太目に見える画像は、履いているもののせいというのもあるんだと思います。
要するに錯視ですかね。

 

 

気になったMV〔ミュージックビデオ〕

 

桃太郎

 

冒頭でも申し上げたとおり、岡山の人間としては やっぱり気になるわけです。

で、聴いてみたら、「じーちゃんマウンテン芝をカット!! ばーちゃんリバーでウォッシュ!!」で始まる(笑)

そして懐かしの高橋名人が出てくる(笑)

f:id:mamamassan:20160328132230p:plain
▲右端が高橋名人

あなた20代前半なんだから高橋名人知らないでしょ?ってツッコミ入れちゃいます。
私の世代ですよね、夢中になって「高橋名人」とかで遊んでたの。

 

ともあれ、お聴きになってみてください、「桃太郎」♪

「団子をもらって命を投げ出す物好きなんていない」という歌詞に、コムアイのメッセージが込められているように感じました。

 

 

レジカメ「お買い物の神様」篇

 

カシオのiPhoneアプリ「レジカメ」のCMに出演されています。 

アプリを立ち上げてレシートを写真に収めると、写真と一緒に値段を記録しておいてくれるというもの。
家計簿がわりになるかな?

 

 

コムアイさんからのお願いです。

 

見かけたら声をかけてほしいそうです

 

 

人目をはばからない大胆なファッション、言動。
そうかと思えば繊細なところも持ち合わせている、不思議なキャラ。

コムアイさん、これからもお元気で、いろいろやらかしちゃって、私たちファンを楽しませてくださいね♪

 

スポンサーリンク
 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪

出典:ameblo.jp/4weeksnow*bokunolog.com*bright-magazine.com*entertainmentstation.jp*fujifilm.jp*matome.naver.jp*ototoy.jp*www.cdjournal.com*www.highflyers.nu*www.sony.jp