Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

河口恭吾「桜」はパクリ?徳永英明「僕のそばに」の盗作疑惑を検証!「しくじり先生」で独占告白?!

 

一発屋の呼び声高い河口恭吾さん。
彼の大ヒット曲「」が徳永英明さんの「僕のそばに」に似すぎているということで、パクリ疑惑が浮上していましたね。

f:id:mamamassan:20160314114556p:plain

この噂の真相について、「しくじり先生」にて激白するのかな?
見逃し厳禁ですねぇ。

このサビの部分のメロディーはどこかで聴いたことがある気がするんだけれども、河口恭吾さんとは違った声で聴いた記憶です。
なぜなんでしょう?

そのあたりもパクリ疑惑と関係ありそうなので、調査してまいりました (^_^ゞ
最後までお付き合いいただけましたら筆者メチャ喜びます *^_^*♪

 

獲れたてピチピチ! 旬の話題です!
 ⇒ TENGA社長・松本光一の年収とwikiプロフ!テンガ(典雅)の語源や意味を調査!

 

スポンサーリンク

 

 

河口恭吾さんのプロフィール

 

【名前】河口 恭吾
【読み方】かわぐち・きょうご
【ペンネーム】河口 京吾〔かわぐち・きょうご〕
【生年月日】1974(昭和49)年10月1日(火)
【年齢】41歳(執筆時)
【干支】寅年
【星座】てんびん座
【出身地】栃木県佐野市
【出身中学校】佐野市立北中学校
【出身高校】栃木県立足利南高等学校
【職業】歌手/シンガーソングライター
【所属事務所】クラウンレコード
【結婚】既婚(36歳のとき)

2011年6月、セシリアさんという6つ年下のハーフタレントさんとご結婚なさっています。
交際期間 約半年というスピード婚でした。 

 

噂の渦中の「桜」ってどんな曲?

 

僕がそばにいるよ 君を笑わせるから
桜舞う季節 数え 君と歩いていこう

f:id:mamamassan:20160314113629p:plain

甘く切ない声で歌い上げるフレーズが印象的な曲ですね。

」は2003年4月3日、マクセル・イーキューブからリリースされた楽曲。
3~7月まで、有線ラジオ放送の問い合わせチャートでダントツの1位を記録したんだそうです。

作詞・作曲:河口 京吾(河口恭吾さんのペンネームです)

当時マイナーだった河口さんが全国に名を知らしめるきっかけとなったのが この「桜」。
この曲の爆発的ヒットにより、川口さんは2004年のNHK紅白歌合戦への出場を果たしています。 

 

「桜」に盗作疑惑が浮上

 

ところが、その2004年の秋ごろには、この「」が、徳永英明さんの「僕のそばに(1993年)」に似すぎているとの疑惑が浮上していたんですね。

もちろん河口さんご本人はこの疑惑を全面否定。
当時ネットでも大きな話題となり、疑惑検証サイトまで立ち上がり、このサイトのBBSが削除される事態にまで発展しました。

あれからまる12年が過ぎようとしています。
「しくじり先生」では何を語るのか注目ですね!

 

百聞は一聴にしかず

 

聴き比べのできるサイトも、現在はリンクがほぼ全て切れてしまっていてNG。
やっと問題の箇所が試聴できる販売サイトを見つけました。

桜 キズナver. [ 河口恭吾 ]

桜 キズナver. [ 河口恭吾 ]
価格:1,169円(税込、送料込)

盗作どころか、同じメロディーを使って歌詞を替えただけのような???

というのも、河口恭吾さんのお名前はもともと私は全く知らなかったんですね。
で、試聴して最初の感想が、「ん?この歌、違う人の声で聴いたことがあるけど???」だったんです。
で、カバーを探してみたけど、ありませんでした。

これを踏まえて、徳永英明さんの「僕のそばに」をお聴きになってみてくださいね。
問題の部分のみ試聴 ⇒ 「僕のそばに」徳永英明

f:id:mamamassan:20160314123124p:plain

フルコーラスお聴きになれます ⇒ 徳永英明「僕のそばに」- YouTube
01:17のサビの部分ですね。 

もしもさびしいなら 僕のそばにおいで
君を抱き寄せるぐらいしかできないけど

そっくりを通り越して、色違いの服を着た一卵性双生児って感じです(笑)

ですが、その当時、マスコミはまったく取り上げなかったんだそうですね。
思うに、徳永英明さんと河口恭吾さんの知名度と期待度の差が大きすぎたからなのではないでしょうか。
気の毒っちゃ気の毒ですね (;一_一)

 

この人の1/fのゆらぎはホンモノです *^_^*♪
 ⇒ 林部智史のデビュー曲【あいたい】がシビれる!カラオケバトルにはもう出ない?

 

 

スポンサーリンク

 

 

パクリ疑惑に対する世間の声

 

違和感がぬぐい去れないようすが販売サイトレビューなどで語られています。 

 「僕のそばに」を知っているだけに、少し違和感を覚えます。
もともとあった他の曲をどこかから持ってきてくっつけた感じです。
辛口ですが、河口恭吾さんの「桜」には目新しさが感じられませんでした。

歌声も、徳永氏の声のキレやWET感と反対に、そのアマチュアらしさが逆に身近に感じられた曲なのでしょうか。
最近流行のふわふわした歌い方がシーンに氾濫してきた流れの中から出てきた曲だと思います。

 もはや曲がバクリどうこう以前に、声の質や歌い方まで批判されてしまっていますからね (;一_一)

マスコミが騒がなかった(←事実です)のは、もしかしたら徳永英明さんの温情によるものなのかもしれません。(←完全なる憶測です)
しかし世間の目は厳しいですね。

 

河口恭吾には別に何の思い入れもないけど庇〔かば〕ってみる

 

音楽って、どこかでいつか聴いたメロディーが何となく耳(脳裏?)に残っていて、いざ自分が作曲しようとするとき、無意識下でマネしてしまうことがあるんだそうです。
私は作曲をしたことなんてないですから解んないんですけど、音楽をお仕事にしてる人っていうのは、そういうものなんですって。

ドリカムことDreams Come Trueの中村さんが盗作について激白していたことがあります。
こちらは疑惑とかではなく、ご本人も認める完全なパクリです(笑)

「決戦は金曜日(1992年9月)」

ドリカムの数々の名曲の中でも、独特のドリカム節〔ぶし〕が印象的な、ちょっと日本人離れした感じのソウルフルな曲です。

これってね、Cheryl Lynnの「Got to be Real」とEarth,Wind&Fireの「Let's groove」の2つの楽曲から作ったんだそうです。

 

曲が始まった瞬間、あっホントだ!! って思いますよね。

で、中村さんは、Earth,Wind&Fireのリーダーの方だったかな、お墨付きを頂いちゃっているというお話もありました。

大物はやっぱり言うことが違いますから (。◕ ◕。)✧*。

パクられるということは、自分の音楽が後世に伝えていくものとして、今の世の中の人々に認められたということであり、とても名誉なこと。
どんどんパクって、オリジナリティを加えて新しいものを生み出し、後陣を育てていってほしい。

この方もおっしゃってますね^^
 ⇒ 「パクリ」と「リスペクト」|"yummy-Nabe"

 

・・・というようなわけで、どうかな、河口さんの盗作疑惑も、徳永英明さんに言わせれば、「僕の曲そんなにヨカッタ? アリガト♪」ってことではなかろうかと思うわけです。
パクったって、徳永さんを抜けるわけでなし(笑)

河口さんだって、そもそも負け戦を挑もうなんて思ってないハズですから。

 

そして「桜」はやっぱりいい曲なんですよ

 

私も好きですね、この曲。

でも、徳永英明さんの声で「僕のそばに」を先に聴いてしまったので、どうしても声が好きになれません (^_^;)
これは好みの問題なので致し方ありませんね。

f:id:mamamassan:20160314114717p:plain

評判は上々なんですよ *^_^*♪

仕事場の有線でこの曲を知って、まさに一聴き惚れでした。
「僕がそばにいるよ」という語りかけるような歌声は、理屈どうこうではなく、我知らず胸に込み上げてくるものがありました。
曲はもちろんいいのですが、歌詞カードがまた、桜の雰囲気が優しく醸し出されていて、いいなと思いました。

この曲と同じタイトルの他の曲より断然 僕は心に残りました。
くさい歌詞ですが、誰かに歌ってあげたいし、みんなに聞いてほしいです。

今夜の「しくじり」で歌う「桜」はテレビ3年ぶりなんだそうです。
WEB限定で先行公開されていますね。

聴いてみましょう、安易に桜ソングに手を出したしくじり先生河口恭吾さんの歌う「」です。

あれれ、発売当初よりいい声になってる (。◕ ◕。)✧*。
年を重ねてこそ醸し出せる雰囲気というものがあるということなんでしょうかね。

 

「桜(キズナver.)」は非難ゴウゴウ

 

2012年3月にリリースされた「桜(キズナver.)」。

メディアがこぞって連呼する「絆-キズナ-」という言葉を使ったタイトルはキャッチーで、マーケティングという点においては成功かもしれませんが・・・。

震災から1年。
何を考えて今更リリースしたのかさっぱり分かりません。

「絆-キズナ-」という言葉は商売ツールとしての単語にまで貶〔おとし〕められた。

震災から1年。
「キズナ」という一言で何でもかんでも美化するマスコミには不信感が募るばかりです。

もしかしたら、この方たちが嫌悪感を抱いている理由は、徳永英明さんの曲のパクリ疑惑があったからなのかもしれませんが。

売上金を被災地に全額寄附とかいう話があれば、また違ったイメージを持ってもらえるのかもしれませんが、ネット上を探しても、河口恭吾さんのオフィシャルサイトを見ても、そのような記述は見当たりませんでした。残念賞(ー"ー)

 

で、他にどんな曲を歌った人?

 

他にこの人の作った曲っちゃ聞いたこともなければ、見たこともないんですよねぇ。あはは。

 

渡良瀬橋

 

森高千里さんが歌って人気を博した「渡良瀬橋」を歌った動画を発見しました。 

な~んだ、いい曲持ってんじゃんヾ(。◕ ◕。)ノ゙✧*。
って思ったら、作詞は森高千里さん、作曲は斉藤英夫さんという方でした(笑)

カバーしてるだけだったんね。
でも、この曲、この人の声質にぴったんこで、すっごくいい感じです♪

 

さらば涙と言おう

 

これは森田健作さん主演のドラマの主題歌になった往年の名曲ですね。
大好きな歌です。 

これまたすごくいい感じ♡

オリジナル曲よりずっと河口さんに合ってるかもしれませんね *^_^*♪

 

この人たちはやることがオトコマエです。女の子だけど。
 ⇒  プリンセスプリンセスが寄付金3億円を投じてライブハウス"仙台PIT"を建設

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪

出典:ameblo.jp/y-watcha*densetsunavi.com*ma162.blog110.fc2.com*youtube.com