Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

日吉歯科・熊谷崇のwikiプロフと経歴!出身大学も!汐留に弟子が開業?!

 

いつも私のブログをご訪問いただきありがとうございます *^_^*♪

 

1月28日(木)22:00~のカンブリア宮殿では、山形県酒田市日吉歯科熊谷 崇〔くまがい・たかし〕先生が出演されます。

歯の将来予測」を診療に取り入れている予防歯科の第一人者の方です。

f:id:mamamassan:20160124234351p:plain

 

予防すれば虫歯ゼロ!ニッポンの歯科を変える歯医者さん」として紹介される熊谷先生率いる日吉歯科診療所には、人口11万人の酒田市民のうち、実に1割もの人々が通うというんです。

 

この記事では、熊谷 崇先生のプロフィール経歴、そして日吉歯科診療所の人気のヒミツに迫ってみます!

先生のもとで修行を積んだ後に開業された歯科医師の情報・地図も掲載しています!

最後までお付き合いいただけましたら、筆者メチャ喜びます *^_^*♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

プロフェッショナル放送時の反響

 

2014年10月27日のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」では、「ぶれない志、革命の歯科医療」と題して特集された経歴もお持ちです。

放送後、ものすごい反響があったそう。

インターネットでは「熊谷 崇」というキーワードの検索数が当日・翌日の2日で3万件超、診療所へは通常の診療に支障が出るほどの問い合わせがあったということです。

このことから熊谷先生は、やはり多くの国民が一般的な歯科治療=修理満足していないということを知り、残念な気持ちになったようです。

 

子供に虫歯はつきもの、歯槽膿漏〔しそうのうろう〕抜歯〔ばっし〕以外には方法がない、なんて言われていた時代は遠い昔のこと。

現代では歯科医学が発達してメカニズムが解明され、虫歯や歯周病は予防できる疾患であるということが分かってきています。

そして、予防歯科をさらに進化させた歯の将来予測」とは、自分の歯質や唾液の性質などを詳しく知り、虫歯・歯周病にかかりやすいか否か、またどのぐらいの確率でかかるかなどを予測し、積極的に予防に努めよう、という取り組みなんです!

この「将来予測」によって、手遅れになる事態を回避し、一生「自分の歯」で食べることのできる可能性を最大限に引き伸ばします *^_^*♪

 

Ryu’s eye

 

 

熊谷 崇先生ってどんな人?

 

熊谷 崇先生のプロフィール

 

f:id:mamamassan:20160125001239p:plain

どうして白衣じゃないのかって?(笑)

熊谷先生はカメラ好きなんですよ♪ なんてね。

なぜ先生がカメラを持ってニコニコしておられるのか?

詳しくは後述していますので、どうぞ最後まで読んでみてくださいね^^

 

【名前】熊谷 崇
【読み方】くまがい・たかし
【生年月日】1942(昭和17)年?月?日
【出身地】東京都
【干支】〔うま〕
【星座】
【血液型】?型
【結婚】既婚
【家族】
◆父:熊谷二郎氏(歯科医)
◆妻:熊谷ふじ子さん(歯科医)山形県酒田市出身
◆長男:熊谷直大〔くまがい・なおた〕さん(歯科医/日吉歯科診療所 理事)
◆??:熊谷志妍〔くまがい・じあ〕さん(歯科医)
 ソウル大学の歯学部を卒業されているので、韓国の方なんだと思うんですね。
 熊谷直大先生と一緒にアメリカで勉強してこられたということですし、名字も同じということから、直大先生とご結婚されたのだと想像できますね♪
 それに、3月からは・・・・・むふふ。
◆次男:熊谷昌大〔くまがい・しょうた〕さん(歯科医)

 

 

熊谷 崇先生の経歴

 

【出身小学校】
【出身中学校】
【出身高校】
【出身大学】1968(昭和43)年 日本大学 歯学部 卒業

 

その後・・・

◆1971(昭和46)年4月 29歳のとき日吉歯科医院(横浜市港北区日吉)を開業

◆1980(昭和55)年4月 38歳のとき現在の場所に日吉歯科診療所を開業

◆1983(昭和58)年4月~ アメリカ歯周病学会(A.A.P〔American Academy of Periodontology〕)会員

◆1989~1990(平成元~2)年 日本歯科医師会 歯学研修セミナー講師

◆1995~2013(平成7~25)年 新潟大学 歯学部 非常勤講師

◆1995(平成7)年 I.H.C.F〔International Healthcare Foundation〕のメンバー

◆1997(平成9)年 東北大学 歯学部 非常勤講師
 このころ熊谷先生は大きな病気をされているようですが、回復されたようで、本当によかったです^^

◆1998~2001(平成10~13)年 日本ヘルスケア歯科研究会運営委員

◆1997~2000(平成9~12)年 東京医科歯科大学 歯学部 同窓会ポストグラデュエートコース 講師

◆1998~2013(平成10~25)年 東北大学/九州歯科大学 歯学部 非常勤講師

◆1999(平成11)年9月 スウェーデン王国マルメ大学 歯学部にて名誉博士号を取得

◆2001(平成13)年 日本ヘルスケア歯科研究会 科学顧問

◆2001~2014(平成13~26)年 九州大学 歯学部 非常勤講師

◆2001(平成13)年~ 東北公益大学 特別講師

◆2003(平成15)年~ 鶴見大学 歯学部 非常勤講師

◆2004(平成16)年~ 日本大学 歯学部 非常勤講師

◆2005(平成17)年~ 日本歯科医師会 生涯研修セミナー講師

◆2006(平成18)年~ 日本大学 客員教授

◆この他にSAT〔State of the Art Team〕の企画・運営もされています

 

 

歯科治療に対する熊谷先生の理念

 

カリエスフリー = 虫歯ゼロ

 

  • 5歳児でカリエスフリー90%以上を実現する
  • 12歳児でカリエスフリー90%以上を実現する
  • 20歳成人でカリエスフリー90%以上、歯周病のない状態を実現する

 

 

熊谷医師の思う「プロフェッショナル」

 

プロフェッショナルとは――

敢えて困難な道を選択し、先入観とか既成概念に捉われず、情熱を傾けて、そして創意工夫し、ブレずに目的を達成しようと努力する人

 

 

日吉歯科診療所ってどんな歯医者さん?

 

日吉歯科診療所の紹介動画

 

【診療時間】9:00~13:00/14:30~18:00

f:id:mamamassan:20160125000651p:plain

【休診】木・土午後/日曜日/祝日
【Tel】0234-22-1837
【Fax】0234-22-1858
【所在地】〒998-0037 山形県酒田市日吉町〔ひよしちょう〕2-1-16
【アクセス】
 

 

 

良い食の会 口の健康と食 

 

日吉歯科診療所のHPを拝見すると、まずスタッフの多さに驚きますよね!

◆歯科医師 11名
 (うち非常勤2名)
◆歯科衛生士 20名
◆歯科助手 7名
◆歯科技工士 5名
◆事務長 1名
◆受付 4名

 

そして、歯医者さんといえば、リクライニング式の椅子が4つぐらい衝立〔ついたて〕を隔てて並んでいて、それぞれの間隔はあまり広くなく、子供に付き添う場合は細くなって立ってるしか居場所がない、みたいなイメージですが、日吉歯科診療所は全く違うんです。

診療所内がものすごく広大で、治療の目的別にセクション分けまでしてあるんですよっ!

▼ほらっ!!!

f:id:mamamassan:20160125000620p:plain

 

【玄関・受付】

◆大人用

◆小児用

 

【診療室(合計25室)】

◆オレンジに色付けされた診療室が16室

f:id:mamamassan:20160125003126p:plain

 

◆青く色付けされた診療室が9室

f:id:mamamassan:20160125003329p:plain

 

◆歯周診療室が2室

f:id:mamamassan:20160125003421p:plain

 

【その他】

◆カルテ室

f:id:mamamassan:20160124234347p:plainp>

▲まるで蔵ですもんね(笑)

 

◆待合室(小児用)

f:id:mamamassan:20160125003610p:plain


◆ロビー

f:id:mamamassan:20160125003802p:plain

 

◆カウンセリング室

f:id:mamamassan:20160125003951p:plain

 

◆研修室

f:id:mamamassan:20160125004135p:plain

 

この他にも、技工室や医局(事務室)などがあります♪

 

まぁこの充実ぶり。

通常の歯医者さんと比べると、ゆうに5倍ぐらいはあるんじゃないかと思います。

口内の写真を見せながら歯科医師がマンツーマン丁寧な患者教育を行うため、診察室は全て個室になってるんです。

とにかく徹底してますね。

 

患者さん1人につき12枚もの口腔内写真を撮影します。

レントゲン写真も患者さん1人につき10枚以上 撮影するんですって!

そして、個室で、マンツーマンで、汚れ方や歯の状態、治療の状態などを見せ、虫歯の予防という観念を浸透させるんだそうです。

さらには、唾液を採取して虫歯菌を培養し、患者さんに検査結果を見せて、虫歯になりやすいかどうかなど、個人差があることを知らせます。

日吉歯科診療所に通っている患者さんは月間2,000人。

子供たちの8割は、ハタチになるまで虫歯ゼロなんだそうです。

f:id:mamamassan:20160125022004p:plain

徹底した「患者教育」のたまものだということですよ *^_^*♪

受けたいですねぇ、その患者教育!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

なぜ山形県に移転して開業したの?

 

奥さまのふじ子さん(歯科医)のご出身が山形県酒田市だったご縁なんですって♪

熊谷先生が28歳で開業されたときには、横浜の日吉という地名にちなんで「日吉歯科」と命名したそうなんですが、偶然にも奥さまの実家のある山形県酒田市に「日吉町」という地名が存在したんですねぇ。

だから、面積603平方メートルの酒田市の中から迷うことなく「日吉町」を選んだのかもしれませんね!

 

ところで、熊谷先生が開業した当時の山形県は、3歳児の虫歯発症率が全国ワースト3の常連だったのだそう。

このことから「治療」=「修理」だけでは駄目だということを強く感じ、校医を務めていた小学校で、保護者や養護教員を巻き込んで啓発活動を行なったのだそうです。

それが徐々に浸透し、子供たちの虫歯の発症率が低くなってきたんだとか。

現在の酒田市では、小学校6年生の虫歯経験ゼロ者の割合が55%にも上るというんですから、驚きを通り越して、もはや神ですよ!

 

 

東京・汐留に開業するって本当?!

 

はい、本当です!! 

 

診療開始日は2016年3月30日(水)に決定しています♪

コンセプトはズバリ

科学に基づく予防歯科医療の力で世界に突き抜ける 

です (^_^ゞ

f:id:mamamassan:20160125023205p:plain

 

【診療時間】9:00~13:00/14:30~18:00

f:id:mamamassan:20160125024359p:plain

【休診】日曜日/祝日/祝日のない週の土曜日
【Tel】03-3578-7150(3/21~)
【Fax】03-3578-7153(3/21~)
【所在地】〒105-0021 東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ2F
【アクセス】

 

 

熊谷先生のお弟子さんが開業されるのかと思ってたんですが、違っていました。

ご長男の直大〔なおた〕先生、志妍〔じあ〕先生がご夫婦で異動されるようですよ♪

お二人ともアメリカで専門の勉強をしてこられた方なので、安心ですね!

 

 

お弟子さんが続々全国に開業

  

◆市野孝昌先生

f:id:mamamassan:20160125010414p:plain

市野歯科医院

【Tel】0538-37-0648
【所在地】〒438-0071 静岡県磐田市今之浦3-20-3

 

◆加藤大明先生

f:id:mamamassan:20160125010421p:plain

チョコレート歯科医院

【Tel】0289-74-7270
【所在地】〒322-0027 栃木県鹿沼市貝島町501-5

 

◆金谷忠夫先生

f:id:mamamassan:20160125010431p:plain

きたしろ歯科診療所

【Tel】025-526-8118
【所在地】〒943-0825 新潟県上越市東本町5-2-59

 

◆菅野 宏先生

f:id:mamamassan:20160125010447p:plain

となみ野歯科診療所

【Tel】0763-33-4788
【所在地】〒939-1345 富山県砺波市林837

 

◆佐々木英富先生

f:id:mamamassan:20160125010456p:plain

新堂歯科診療所

【Tel】0765-52-5511
【所在地】〒938-0000 富山県黒部市新堂53-2

 

◆小口道生先生

f:id:mamamassan:20160125010507p:plain

さつき歯科医院

【Tel】0266-27-5858
【所在地】〒393-0045 長野県諏訪郡下諏訪町南四王6142−2

 

◆土屋真規先生

f:id:mamamassan:20160125010522p:plain

つちや歯科医院

【Tel】025-267-7788
【所在地】〒950-2074 新潟県新潟市西区真砂2-13-20

 

◆仲川隆之先生・なぎさ先生

f:id:mamamassan:20160125010548p:plainf:id:mamamassan:20160125010553p:plain

延徳歯科医院

【Tel】0269-38-0401
【所在地】〒383-0035 長野県中野市篠井77-5

あっ!!!
歯科医としての腕や知識だけでなく、生涯の伴侶まで見つけちゃったんですね!
熊谷先生が恋のキューピッドに (//∇//)
それもまた一興ですねぇ *^_^*♪

 

 

熊谷先生はカメラ好き?の真実

 

有限会社サンフォート鈴木昇一さんが1985(昭和60)年に創業、1999(平成11)年に設立した会社なんですが、歯科口腔内写真撮影デジタルカメラ関連製品を扱っています。

撮影の出張講習会も行なっているもよう。

 

熊谷先生が鈴木さんに「口腔内撮影用にもっと使いやすいデジタルカメラを」と要望してから16年目2005年、ようやく熊谷先生の想いがかないました。

先の写真の熊谷先生の手中にあるデジタルカメラがまさにそのデジタルカメラで、名前を「DentalSun DCni」というんだそうです^^

 

詳しくは ⇒ http://www.sunphooto.biz-web.jp/user.html

 

熊谷先生が博士号を取得されたスウェーデン王国のマルメ大学でも、ダン・エリクソン〔Dan Ericson〕教授、グニラ・ブラッタール〔Gunilla Bratthal〕博士が使用されていて、とても高い評価を受けているのだそうです。

※このお二方は歯周病学の権威です。

f:id:mamamassan:20160125015716p:plain

ダン・エリクソン〔Dan Ericson〕教授

 

f:id:mamamassan:20160125015734p:plain

グニラ・ブラッタール〔Gunilla Bratthal〕博士

2006年に亡くなられたダグラス・ブラッタール先生の奥さまでもあります。

 

口腔内写真の撮り方(1992年1月)」は、妻であり歯科医である熊谷ふじ子さんと熊谷先生の共著、そして「新・口腔内写真の撮り方(2007年10月)」「新・口腔内写真の撮り方 第2版(2012年7月)」にはさらにサンフォートの鈴木昇一さんが加わっています♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました *^_^*♪

 

〔出典〕
geni.com
hiruma.or.jp
nhk.or.jp
sunphooto.biz-web.jp
tv-tokyo.co.jp