Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

くめ納豆が倒産した理由!粘らない”豆乃香”通販情報も!放射能の心配は?

「小粒、やわらか、濃いめのタレですから *^_^*」

「本場水戸で人気のくめ納豆ですからっ♪」

 

高橋克己
出典:ameblo.jp/yuyu-hihi

高橋克己さんのCMでおなじみ、ミツカンの「くめ納豆」。

この記事では、「くめ納豆」の社名の由来や沿革、倒産した理由や背景などについて書いてみました。

調べたことと、私の感想や見解をお伝えしていきますね。
よかったら最後までお付き合いくださいませ。

 

くめ納豆の業務を一部継承した金砂郷食品の記事も併せて読んでみてくださいね!
 ⇒ 金砂郷食品(株)社長・永田由紀夫のプロフと経歴!粘らない納豆でガイアに出演

  

くめ・クオリティ・プロダクツが倒産した理由

「くめ納豆」は西日本にある岡山県在住の私が想像しているよりずっと有名なんだそうですね。

それぐらい名前が浸透していた「くめ納豆」でしたが、その製造会社くめ・クオリティ・プロダクツは2009年秋、倒産してしまいました。

しかして、その理由は?

 

「くめ納豆」の「くめ」とは何ぞや?

創業当時の地名にちなんでいます。

「くめ納豆」は、茨城県 那珂郡〔なかぐん〕金砂郷町〔かなさごうまち〕久米〔くめ〕にて創業しました。

この「金砂郷」という地名は、合併後になくなってしまいますが、納豆をこよなく愛する一部の従業員によって、「金砂郷食品」として残されました。

合併後の現在は、茨城県 常陸太田市〔ひたちおおたし〕久米〔くめ〕ですね。

 

「くめ納豆」の歴史

◆1952(昭和27)年 石塚 昇氏が創業

 当初は個人商店だったんですね。

◆1957(昭和32)年 経木〔きょうぎ〕の舟形容器を開発

経木とは?

食品を包むために使用する、スギやヒノキなどの材木を紙のように薄く削ったもの。

経木
出典:live-science.co.jp

▼こんな納豆もある

経木納豆
出典:darumanatto.jp

◆1972(昭和47)年2月 法人化し、名称を「有限会社くめ納豆店」に

◆1984(昭和59)年9月 「有限会社くめ食品工業」に社名を変更し、販売部門「株式会社くめ納豆店」を立ち上げる

◆1987(平成62)年 「株式会社くめ納豆店」が「くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社」に社名を変更

◆1993(平成5)年 「くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社」が「有限会社くめ食品工業」を吸収・・・

 う~ん・・・どうやらこのころからかなり経営が危なくなっていたような。
 どうも怪しげなニオイがします。納豆なだけに。
 このころの日本といったら、既にバブルが崩壊してましたからね。
 粉飾決済が行われていたことも明るみに出てますしね。
 「粘る」というのは、不正な手段を使って生き残ることを言うのではありませんから・・・(;一_一)

 Yahoo!検索で「くめ納豆」と入れると「うまい」とか出てきますけど、粘りが足りなかった上に、まずいことになってしまった・・・というオチがついて引きました。納豆なだけに。

◆1999(平成11)年 株式会社ジェー・シー・オー東海事業所による臨界事故の風評被害を受ける

 工場の立地が近いというだけで、風評被害を受けたそう。
 これがくめにとっては強すぎる逆風だったのかもしれません。

◆2009(平成21)年8月25日 東京地裁に民事再生法の適用を申請

 

2007年度の売上高は約93億円といいますが、これが純粋な数字だったのかどうかはちょっと分かりませんね。

粉飾された数字なのかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 

くめが食らった「毒饅頭」

ある食品メーカーの社長が話していました。

くめは「毒饅頭〔まんじゅう〕」を食ってしまった。

 

毒饅頭

 

倒産の具体的な理由としては、

◆大豆などの原材料や調達コストが年々上昇したこと

◆その一方で、販売価格には転嫁できなかったこと

があると思います。 

そう言われて考えてみれば、納豆って、チーズやバター、牛乳、小麦粉みたいに値上がりしませんでしたよね。

 

そうして追い込まれた「くめ納豆」は数年前、大手小売りチェーンのPB(プライベートブランド)商品の下請け製造に着手したのだそうです。

プライドがどうとか言ってられなかったんでしょうね。

何しろ大勢の社員と家族まで背負っていたわけですから。

 

工場の稼働率を上げるため、数が担保されるPB下請は魅力的に映ったのだろうと言われています。

ところが最終的には、くめ納豆が「毒饅頭」を食らった形になります。

 

納豆3パック58円

出典:business.nikkeibp.co.jp

 

私たちが毎日のように購入する「日常のおかず」は広告を彩る目玉商品にされがち。

大手チェーンがPBとして力を入れる分野でもある納豆は、低価格化の一途をたどりました。

そのようにして利幅が削られていった結果、持ちこたえることが難しいほどの薄利となっていったのです。

だからといって取引を中止すれば、工場の稼働率はたちまち悪化、結果、売上高が落ち、資金繰りが滞ります。

自転車操業のような状態に陥っていたんですね。

足を止めたら立ち行かなくなってしまう。

一時的な「販売量の急増」という「甘み」に酔って口にするうち、いずれ体に「薄利」という名の「」が回ってしまう。

(出典:日経ビジネスオンライン)

これが「毒饅頭」の比喩のゆえんなのだそうです。

あらためて聴けば恐ろしい・・・。

でも、そのときの決断が間違っていないかどうかなんて、後になってみなければ分からなかったりもするんですよね。

 

PBの価格下げ競争によって、私たち消費者は助かる半面、下請け会社は疲弊してしまうということが今回のことでよ~く分かりました。

だからといって、私たちに何ができるわけでもないんですけどね・・・。

 

PB商品が低価格化すると、横に並ぶメーカー商品も値下げせざるを得なくなりますよね。

そりゃ同じような商品が同じように並んでたら、よほど裕福な方や重大な理由がない限り、消費者は安いほうを買いますもんね。

 

PBが持つ「負の循環〔Negative Circulation〕

 

プライベートブランド

出典:aeonnetshop.com

食品メーカーが価格競争で疲弊

PB商品の下請け

PB商品が低価格で販売される

食品メーカーが自社ブランド商品を値下げせざるを得なくなる

結果として、メーカー自身の体力が低下していく
喜ぶのは消費者のみ

 

この「負の循環」に陥ってしまう前に、どこでどう方向転換すればよかったのでしょう???

 

今やPBはどこのスーパーへ行っても見かけるようになりました。

よく特集されていますよね。

PBを持つ大手チェーンの担当者は番組の中で、「お客様に低価格・高品質のものを提供できる」と口をそろえてメリットを語ります。

 

PBの一例として、私がよく知っているものでは、

◆チーズ、牛乳

◆ビール、お茶、スポーツドリンク

◆パン

◆ちくわ、かまぼこ

◆豆腐、厚揚げ、納豆

◆100円の袋菓子

ちょっと思い浮かべただけでも、ざっとこれだけ出てきます。

「くめ納豆」のように苦境に立たされている食品メーカーは、潜在的に相当数あるのではないでしょうか。

 

自社ブランドを持たず、下請け専門になって稼働率だけを重視したらどうなるんだろう・・・?

私には難しいことは分りませんが、やはりリーダーの資質にかかってくるんでしょうね。

 

来年の心配、2年後~5年後~10年後の心配、相続・存続の心配、業界の衰退に関する心配・・・そんな心の余裕もなく、「明日」わが社は大丈夫だろうか??? なんて心配しながら社員を養っていくのって、ものすごいプレッシャーなんだろうな。

 

日経ビジネスオンラインのライターさんがおっしゃってました。

新薬を開発し続けるメーカーがあればこそ、ジェネリック医薬品メーカーは社会的な役割を果たせる。
同様に、自社製品メーカーが新製品を開発するからこそ市場が広がり、PB(プライベート・ブランド)が生まれる。
長引く不況で、PBが成長することによってメーカーが疲弊するならば、本末転倒としか言いようがない。

  

くめ納豆の業務を一部継承した金砂郷食品の記事も併せて読んでみてくださいね!
 ⇒ 金砂郷食品(株)社長・永田由紀夫のプロフと経歴!粘らない納豆でガイアに出演

 

スポンサーリンク
 

 

金砂郷食品の「豆乃香」ラインナップ

ワッフル通販情報!

豆乃香ワッフル「しあわせの常陸野和っふる」を注文してみました!

通販で入手可能なんです♪

番組で放送されると、直後から入手困難になる恐れがあるから、早めに注文しないと!って思ったからですね *^_^*♪

 

豆乃香ワッフル

出典:sitogi.jp

 

ヤバいです!

何このラインナップ! しあわせすぎる (*˘︶˘*).。.:*♡

小松菜、にんじん、ゆず、ココア、ココア&チョコ、干しいものラインナップ。

豆乃香しあわせの常陸野和っふる

出典:sitogi.jp

特に楽しみなのが「干しいも」。

大好きなんですよね~~~。

お高いので、本当にたまにですが、袋入りを買って、長女と奪い合って楽しんだりしてます *^_^*

 

カロリーも表示してくれてるんですね。

1個35gだから、ちょっと小さめです。

豆乃香しあわせの常陸野和っふる成分表

出典:sitogi.jp

一般によく知られている、コンビニなどでも売られている「マネケン」のワッフル(プレーン)が1個 約50g

◆エネルギー:220kcal

◆たんぱく質:4.0g

◆脂質:11.7g

◆炭水化物:24.5g

◆ナトリウム:88mg

 

マネケンのワッフル50gを和っふる35gの大きさに縮小した場合の成分は・・・

■エネルギー:154kcal

■たんぱく質:2.8g

■脂質:8.19g

■炭水化物:17.15g

■ナトリウム:61.6mg

 

金砂郷食品の「しあわせの常陸野和っふる」は、マネケンのワッフルよりもカロリーが13%ほど控え目になっていることが分かりました♪

 

牛乳の代わりに豆乳を、バターの代わりにマーガリンを使ってカロリーを抑えている、と金砂郷食品永田社長がおっしゃってましたよ!

 

注文確認メールに「茨城交通様『水戸漫遊1日フリーきっぷ』ご優待ご利用の方はきっぷに記載のキャンペーンコードを入力してください」って来てました。

水戸漫遊1日フリーきっぷ」を利用すると、何か特典があるのかな?

 

金砂郷食品の「豆乃香」ラインナップ

豆乃香ペースト

出典:sitogi.jp

粘らない納豆「雪静 × 豆乃香」

出典:sitogi.jp

一度は食べてみたい逸品ですねぇ。

次のボーナスが入ったら!

おしっ、目標できた!!!(小さっ!(笑))  

 

金砂郷食品については、こちらの記事を読んでみてくださいね!
 ⇒ 金砂郷食品(株)社長・永田由紀夫のプロフと経歴!粘らない納豆でガイアに出演

 

スポンサーリンク
 

 

ところで、放射能の汚染の心配はないの?

茨城県で製造されているミツカン納豆「金のつぶ」のセシウムを検査した方がいらっしゃいます。

 

国産小粒「金のつぶ」

金のつぶ

出典:ameblo.jp/c-dai

「北海道大豆100%」とうたわれています。

噂によると、この商品かどうか定かではないけれども、「金のつぶ」からセシウムが見つかったと言われています。

 

気になる結果は・・・。

 

放射線@くめ納豆

放射線@くめ納豆

出典:ameblo.jp/c-dai

 

不検出(ND)!!

 

このブログの管理人さん、9パックもの「金のつぶ」を使って検査をされたそうです。

結論としては、北海道大豆100%の「金のつぶ」は、

ヤバい可能性が低い!!

と判断されました。

  

なお、金砂郷食品の所在地である茨城県常陸太田市のホームページに、大豆の放射性物質について、次のような記述がありました。 

大豆の放射性物質について@茨城県常陸太田市

出典:city.hitachiota.ibaraki.jp

 

検出せず」ということなので、茨城県産の大豆を使った納豆も安心して食べることができそうです。

 

スポンサーリンク
 

 

あなたを放射能汚染から守る食品

二次的ではありますが、どうしても心配な場合、食品によって排出する方法もあります。

体の中の悪いものを排出する働きを持つ食品として、発酵食品、海藻、根菜などが特によいと言われています。

 

◆発酵食品

  • 玄米
  • 自然塩
  • 味噌・醤油
  • 漬物・キムチ
  • 梅干し
  • 納豆・テンペ
  • 番茶

◆小豆

◆本くず粉

◆海藻類

  • 昆布・ワカメ・ひじき
  • 海苔・寒天

◆魚

  • イワシ・サバ
  • カツオ・ブリ

◆根菜

  • 大根・ごぼう・にんじん
  • 山芋・こんにゃく
  • れんこん

◆キャベツ・レタス・白菜

◆小松菜・ほうれん草

◆セロリ・パセリ

◆豆もやし

◆かぼちゃ

 

これらの食品自体が汚染されていないことが大切なポイントになってきますが・・・。

 

くめ納豆の業務を一部継承した金砂郷食品については、こちらの記事を読んでみてくださいね!
 ⇒ 金砂郷食品(株)社長・永田由紀夫のプロフと経歴!粘らない納豆でガイアに出演

 

スポンサーリンク
 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。