読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

乙武洋匡・子作り・方法などと検索することこそゲスの極み?!彼の性格は嫁も知っていたはず?!

 

検索窓に「乙武洋匡」って入れると、「子作り・方法」とか「子作り・リハビリ」とか出てくるんですね。
数多く検索されているってことです。

f:id:mamamassan:20160325095753p:plain

我々は、乙武さんを美化して見てしまっていたことに、もっと早く気づくべきだったのかもしれませんね。
教育の現場、保育の現場に身を置いて、文筆活動も啓蒙活動も盛んに行なっていらっしゃるがために、聖人君子像的な、何かそういった象徴として捉えられがちであることに、今は むしろ同情すら覚えます。

 

仁美夫人の記事はこちらです。
 ⇒ 乙武仁美さんのwikiプロフィールと流出画像?!五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業と世帯年収

 

スポンサーリンク

 

 

もう見飽きたかもしれませんが。
乙武洋匡さんのwiki風プロフィール!!

 

【名 前】乙武 洋匡
【読み方】おとたけ・ひろただ
【誕生日】1976(昭和51)年4月6日(火)
【年 齢】39歳(執筆時)
【出身地】東京都新宿区
【出身大学】早稲田大学(乙武仁美さんの1つ先輩)
【最終学歴】2015年4月~ 国立 政策研究大学院大学
【家 族】
 ●父:乙武 賢二さん(建築家)2001年5月、肝臓ガンで死去
 ●母:乙武 良子さん(手足のない我が子を一目見るなり「かわいい!」と言った世界一の肝っ玉母ちゃんです)
【兄 弟】なし
【身 長】107cm
【体 重】38kg
【職 業】文筆家、タレントほか
【特 徴】先天性四肢切断(生まれつき手足が欠損している)
【結 婚】既婚/15周年を迎えた(2001年3月25日に結婚)
【奥さん】乙武 仁美〔おとたけ・ひとみ〕(旧姓:川瀬)
【子 供】3人(2男1女)
 ●長男 2008年1月3日(木) 生まれ(小学校2年生/8歳)
 ●次男 2010年7月9日(金) 生まれ(5歳/この春、年長さんに)
 ●長女 2015年3月22日(日) 生まれ(1歳)

f:id:mamamassan:20160325011638p:plain

2015年11月14日の乙武さんのFB投稿より。
5歳を迎えた次男坊と。ステキな写真ですよね^^

 

乙武さんの不倫報道がなされたとき、Wikipedia内の情報が荒らされていたようです。

f:id:mamamassan:20160326000052p:plain

それはゆゆしき問題だ・・・と思いつつも、クスッと笑ってしまった自分がいました。

 

 

乙武洋匡さんってどんな人だ?

 

かつては教壇に立ったこともある教育者であり、ミリオンセラーの文筆家でもあり、テレビやラジオに出演すればウィットに富んだ軽快なトークで視聴者を楽しませるタレントでもあり、さらには政治家にさえなりかけていた「乙武洋匡」という人物。

頭の回転が速くて、トークのキレが鋭く、そしてエロくてブラックで、ギラギラした人物でもあるようです。

それに加え、なかなかの男前なので、モテるんだそうですよ。

f:id:mamamassan:20160325103548p:plain

確かにイケメンの部類ですね。
・・・・・筆者の好みではないですけど。 

 

 

神リアクションの数々

 

早稲田大学在学中に書いた『五体不満足』。

取材した記者「爪の垢〔あか〕を煎〔せん〕じて飲みたい」
乙武さん「残念ですが、その爪がないんですよ」

 

インタビュアー「日本のマザーテレサみたいな人になってほしい」

乙武さん「絶対に嫌です」

 

2002年の『小学3年生』で乙武さんへのインタビュアーを務めた吉田 豪さん。
乙武さんのブラックなギャグを全て拾い上げて掲載したがために、当時の編集長は左遷をくらったんだとか (;一_一)

 

いろんなことに手を出しちゃうんですよ。
手、ないのに。

 

既になつかしの番組に分類されてしまっている感の強い『笑っていいとも!』のテレフォンショッキング(タモリさんとゲストがトークを繰り広げるコーナー)に お呼ばれしたときのタモリさんとの会話。

雪の日に車椅子で移動していて、立ち往生〔おうじょう〕してしまったことがあるんです。
あ、僕の場合は座り往生か。

 

これには 会場に居たお客さんはドン引き。
タモリさんだけが笑い、そして こう かぶせました。

やっぱ そういうときはスパイクタイヤとかは着けるの?

 

これに乙武さんはガンダムギャグで返します。

車いすに乗っているとガンタンク、降りるとジオングになります。
足なんか飾りですよ。
偉い人にはそれが分からないんですよ(笑)

 

ていうかガンタンクジオングが分からない(笑)

なので調べました。
画像をクリックすると販売サイトに飛びます。
ご入用の方はぜひ。(←要らんわぃ?)

 

◆ガンタンク〔GUNTANK〕

 

◆ジオング〔ZEONG〕

 

こ・・・これはかなり強烈なブラックジョークですね。
でも、乙武さんにとっては、例えば「デブ」「ハゲ」「ブス」などを自虐ネタにして笑いを取っている お笑い芸人さんと何も違わないんですね。

 

最近は手足を伸ばすみたいな技術も発達しているだろう。
そういったオファーは来ないの?

 

そう聞かれて乙武さんは、『五体不満足』を出版した当初はそのテの話があったことを明かしました。
それに対し「何でその話、受けなかったの?」と突っ込んだホリエモンに対し、乙武さんはこう返しました。

 

今さら手足が生えても美味しくないじゃないですか(笑)

 

障害を売り物にしているという批判も多く見られます。
でも、それは少し違うようです。

ありのままの自分を ありのまま出して生きていく。
『障害』は『個性』であって、「みんな違って みんないい」と受け入れられる世の中になってほしいという想いを常に持っているのだと思います。

ということで、このツイートのご意見は的を外していないというか、まさに狙いどおりというか。

 

しかし、なぜ乙武さんは(不倫のことは抜きにしても)そんなに嫌われるんでしょうかね・・・?
他にも五体不満足の方が書いた著書がありますよ?

◆手足のないチアリーダー(佐野 有美さん著)

 

テレビやラジオ、雑誌に引っ張りだこで、明るく前向きに自虐ネタで笑いを取っているからなんですかね・・・?
目立つ何事も突出すると疎〔うと〕ましがられるのが日本という国ですからねェ・・・(一"一)

 

妻・乙武仁美さんの記事も読んでみてやってくださいね。
 ⇒ 乙武仁美さんのwikiプロフィールと流出画像?!五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業と世帯年収

 

スポンサーリンク

 

 

世の中が「乙武洋匡」をキレイに見すぎている

 

「乙武洋匡」イコール正しいというイメージが強すぎることをよしとしない発言が目立ちます。
出来た人間ではない部分を見せれば見せるほど、謙虚だと受け取られるんですね。
「本当に出来た人ですね」みたいな。

f:id:mamamassan:20160325120714p:plain 

乙武さんは、「カタワ」という言葉をよく使います。
これには深イイ(?)ワケがあるんですって。

乙武さんいわく、こうです。

カタワ』という言葉は障害者を差別する言葉。
だから『身体障害者』という言葉が使われるようになった。
そして今度は『』の字がNGということで、『障がい』になった。
であれば、また数年後、『』の字は『差し障りがある』として使用を控えることになり、『しょうがい』と全て平仮名で表記するルールになるのでは?

それは、ひいて言えば、「障害がある人に対して、意識の中で差別をしている」ということなのではないだろうか。
言葉だけをいじっても仕方ない。

その意識さえフラットになれば、もともとの『カタワ』という言葉の使用について問題視する必要がなくなるのでは?

 

こんな思いから、敢えて『カタワ』という言葉を使っているのだそう。

しかしながら、乙武さんが『カタワ』という言葉を使うことで、「障害者をバカにしているのでは?」という捉え方をする人も一定数いるのが現実。

 

「Twitterを始めて、特に意識するようになったことがある」と乙武さん。

ピッチャーがどんなに速い球を投げても、ストレートばかりであれば、バッターは目が慣れてきて、徐々に打てるようになってくる。
伝えたいメッセージを発信していくとき、クスッと笑える何かを織り交ぜたり、『こいつ、下らないなwww』と思わせる何かを挟んだりすることで、それぞれを より際立たせることができるのかもしれない。

 

自分としては、これまでも かなりいろんな変化球を投げてきたつもり。
けれども世間の人の目には、切り取られた部分、メディアに登場する「キレイな乙武洋匡」しか映らない。


要は、いろんな変化球を持っているピッチャーであるにもかかわらず、監督がストレートのサインしか出さなかった、ということなんでしょう。

 

ところが、Twitterでは自分が編集長であり、「自分」という出版社の社長も自分。
全ての責任が自分にある。
ようやくキャッチャーのサインを無視して、自分で変化球を選び、投げたいときに投げることができている、という実感がある。

 

 

 乙武さんを取材するとき、取材陣は、「乙武さんがどういう人か」というところよりも、「こんな感じの乙武さんが欲しい」と決めて取りに来てしまう。
『素材』としての乙武さんの在り方なんでしょうね。

だから、自分たちに必要な部分だけを切り取って使う。
あとは編集してカット。

f:id:mamamassan:20160325123150p:plain

乙武さんだって普通の「人」なんだな・・・って思いましたよ。
五体不満足でもまっとうに生きてきた、ただそれだけで、聖人君子のようにあがめるのは、それ自体が間違っていやしないかと思うわけです。

著者の独断と偏見ですけどね。

 

不倫は褒められたことではありません。
今回のことは、不貞行為は人格すら貶〔おとし〕めるということを端的に表した例ですね。
そりゃまぁそうです。
奥さんとの、奥さんの家族との、そしてかわいい子供たちとの暗黙のルールを犯してしまったわけですからね。

 

しかし、だからといって、「子作り」「方法」なんてキーワードで検索需要が生まれているのは、まさにゲスの極み!!

f:id:mamamassan:20160325123753j:plain

・・・・・実は これが言いたかったんです(笑)

 

彼の性格は仁美さんもご存じだったはずです。
大学の先輩と後輩の間柄だったということですから、乙武さんがモテ男だったことも当然 知ってたでしょう。

もっと言えば、性的欲求が強いこともご存じだったはず。
妻が妊娠した、赤ちゃんが生まれて育児に手がかかるようになった、そして夫は放ったらかし・・・その間に旦那が浮気、なんて、世間ではよくあることのように思いますがね・・・。

テレビってイメージ商売ですから、ベッキー#♪ × 川谷絵音の件(すっかり影が薄れた感が・・・)しかり、世間の目が厳しいのも致し方ないことなのかもしれません。

 

乙武 洋匡さん・仁美さん夫妻の今後が気になります。

 

妻・乙武仁美さんの記事も、お時間が許せば^^
 ⇒ 乙武仁美さんのwikiプロフィールと流出画像?!五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業と世帯年収

 

スポンサーリンク

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪

出典:cayenneturbos.blog.so-net.ne.jp*fukushide-pon.blog.jp*laughy.jp*www.kitchenminoru.com