Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

乙武仁美さんのwikiプロフィールと流出画像?!五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業と世帯年収

 

乙武仁美さんは、果たして かわいそうなのか、どうなのか。
夫・乙武洋匡さんの謝罪の方法やタイミングは、果たして正解だったのか、どうなのか。
物議を醸していますねぇ。

f:id:mamamassan:20160324233654p:plain

恐らくこれが奥さまなのではないかと、ネット上では もっぱらのウワサです。

今さら感はありますが、旧姓世帯年収なども調べてみましたので、チョットだけお付き合いくださいね *^_^*♪

 

旦那さんの不倫について考察してみた。
 ⇒ 乙武洋匡・子作り・方法などと検索することこそゲスの極み?!彼の性格は嫁も知っていたはず?!

 

スポンサーリンク

 

 

乙武仁美さんのwiki風プロフィール!!

 

大学の卒業アルバムに掲載されていた写真ではないかということです。
確かに冒頭の写真、若いころの面影がありますね。

f:id:mamamassan:20160325033555p:plain

 

【名 前】乙武 仁美
【読み方】おとたけ・ひとみ
【旧 姓】川瀬〔かわせ〕
【年 齢】37歳(執筆時)
【出身地】神奈川県鎌倉市
【最終学歴】早稲田大学(乙武洋匡さんの1つ後輩)
【兄 弟】妹あり/他は不明
【性 格】ぐうたら?
 ●新婚当初は昼過ぎまで寝ていることも
 ●内向的で自分に自信のない人
【職 業】五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業
【結 婚】既婚/15周年を迎えた(2001年3月25日に結婚)
【旦 那】乙武 洋匡〔おとたけ・ひろただ〕
【子 供】3人(2男1女)
 ●長男 2008年1月3日(木) 生まれ(小学校2年生/8歳)
 ●次男 2010年7月9日(金) 生まれ(5歳/この春、年長さんに)
 ●長女 2015年3月22日(日) 生まれ(1歳)

f:id:mamamassan:20160325011638p:plain

2015年11月14日の投稿です。
5歳を迎えた2番目の男の子と。

いいショットです。落ちないのかな・・・と老婆心が出てしまいますが。

 

結婚当初、仁美さんは出産に関して葛藤があったといいます。
それは、子供に障害が遺伝するのではないかという不安と、もしそうなってしまった場合に、夫の世話をしながら障害のある子どもを育てるという現実に対する不安。

でも、結婚してから5年の月日が流れ、仁美さんが27歳になったとき、自然と「子供がいてもいいな」という気持ちになったようです。
けれども、旦那さまには手足がありませんから、おむつ替えも、着替えも、お風呂も、ほとんど一人でしてこられたんですよね。
頭が下がります。

末っ子ちゃんは1歳になったばかりなので、まだまだこれからも手がかかることでしょう。
仁美さん、いつもお疲れさまです。
あなたが倒れたら乙武家は終わりですから、健康にはくれぐれもご留意なさってくださいね^^

本当にね、想像を絶するものがありますよ。
インフルエンザにかかったって、寝込めないんですもんね。
だって、旦那さまは、代わりに子供のオムツを替えてくれるわけでも、ミルクを作って飲ませてくれるわけでもないんですから。

 

 

仁美さんはブースカに似ている?!

 

以前、何かのテレビ番組で夫の洋匡さんが、「奥さんってどんな方ですか?」と聞かれて、「ブースカっていう怪獣に似てます」と話しておられたのがずっと印象に残っていました。
見かけがブースカ? それとも、ぐぅたらしてる感じがブースカなのか???

ブースカってこんなやつです。

ちなみに、「怪獣」ではなく「快獣」なんだそうです。
・・・・・売られてんだ?!(笑)

 

かわいいんだか、どうなんだか。
まぁ何せ、これに似てると言われて喜ぶ女性は皆無と言ってもいいでしょう(笑)

仁美さんだって、かわいらしい方ですよ。
いくら何でもブースカって失礼じゃね?

「キレイというより愛嬌のある感じがブースカ」みたいなこともおっしゃってましたけどね。

 

どうやら すんごい昔・・・半世紀ぐらい前にテレビで放送されてた実写版の子供番組・・・ですかね。
1966(昭和41)年11月~1967(昭和42)年9月までゴールデンタイムに放送されていました。
「特撮もの」のジャンルであり、どうやら「コメディ」のようですぞ。

もともとはイグアナだったんだそうですよ。

発明好きの少年、屯田大作〔とんだ・だいさく〕ペットのイグアナ「ブースカ」をゴジラのような怪獣に仕立てようと、自作の栄養剤「クロパラ」を与えた。
ゴジラとまでは行かなかったが、ブースカは元の30倍の大きさになり、ユーモラスな顔と ずんぐりした体、人間並みの知能と超能力を持った「快獣」となった。

 ウルトラマンで知られている「円谷〔つぶらや〕」が絡んでいるそうで。
あぁ、だから「カネゴン」に似てるのね、納得。

っていう逸話に何となく納得させられてしまったんですが、実は口の先がとがってるところとずんぐりとした体型という2つのポイントしか共通項がないというね(笑)

 

ちなみに、カネゴンというのは▼こんなやつです。

アカンわコレ・・・超かわいい♡ めちゃくちゃ欲しい。
けど、スマホ置いたら向こう向いちゃうのね。

 

f:id:mamamassan:20160325021328p:plain

 

余談はこれくらいにしておきますね (^_^;)

 

 

乙武という名字について

 

乙武さん」は、全国に約370人いらっしゃいます。

分布は▼こんな感じ。

f:id:mamamassan:20160325024905p:plain

香川県が大半を占めていて、次に北海道、大阪府、兵庫県が続きます。

「乙武」の姓は分解すると、「乙 = 鉄」「武 = 作」となり、「鉄を作る」という意味を持っているんだそうです。
つまり、もともとは産鉄に関わる鉱山士を含む、製鉄業を営んでいた一族、というんですね。

乙武洋匡さんは東京都新宿区のご出身ですが、ご先祖をたどれば、瀬戸内地方にルーツがある可能性もあったりするのかも?

そういえば、人気を博したジブリ映画「もののけ姫」では、瀬戸内地方の「たたら場」が出てきました。
あれって岡山県だと思って当時は観てたんですが、もしかしたら香川県なのかもしれませんね。

 

 

夫・乙武洋匡さんの不倫報道について

 

旦那さまの裏Twitterアカウントか何からしいんですが、写真が流出してましたね。

f:id:mamamassan:20160325010533p:plain

右下の焼肉屋さんでのツーショットと、真ん中下の掛け軸の写ってるのはね、どうやら奥さまの仁美さんだろうということでネット上ではウワサされています。
登場回数が多いということですから。

乙武さんが おモテになるのも分かります。
何しろウィットに富んでいるんです。
多くの著名人と対談されていますが、どれを聴いてもブラックで軽快。
障害をものともしない明るさがあります。

それゆえ「障害を売り物にするな」なんて批判を受けてきたという裏事情もあったりするようですが。

 

正直、不倫報道にはウンザリです。
乙武さんにじゃないですよ。マスコミにです。

こんなこと言ったら乙武さんと同じように批判されてしまうかもしれませんがね。
乙武さんが不倫をしてたことをカミングアウトしたからって、私は幻滅したりしません。

だって、「オレは不倫はしない!!」って宣言してたわけでもないし、不倫をした人に対して批判したこともない。
「私は聖人君子です」と主張していたわけでもない。

世間が勝手に彼の像をつくって、そして勝手に壊したんです。
そう思ってます。少なくとも私は。

世間は乙武さんを一方的に責めますが、手足のない乙武さんとの不倫ということはですよ、相手の女性たちが主導していたのは間違いないわけで。
逃げられない状況をつくり出すことも、口説いて押し倒すことも、乙武さんにはできないわけで。

ただし、不倫がいいことだなんて思いませんよ、もちろん。
そこは誤解していただきたくないんですが。

乙武さんだけを責める世間の風潮には賛成できないということです。
あ、いや、だからって、奥さんが謝る必要性は全く感じないですよ。当然ですが。

 

元祖プレイボーイの彼は、不倫で評判を落とすこともなかったですね。
なぜでしょう? キャラ? 職業? 世間の(勝手な)イメージ?
 ⇒ 火野正平の女性遍歴!クリックリーダーのメガネや自転車の値段は?若い頃は濱田岳似?

 

スポンサーリンク

 

 

仁美さんの情報が少ないんで・・・

乙武洋匡さんの不倫に関する秀逸なツイートたち

 

ダウンタウンの松本仁志さんがMCを務める「IPPONグランプリ」を見ているようで、不謹慎ですけどウケました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッキー#♪さんとゲス川谷さんの不倫騒動も波が引きぎみになってきたところで、今回の乙武洋匡さんの不倫報道

「今年の漢字」は1文字と相場は決まっていますが、異例の2文字!! なんてこともあり得・・・・・ないか(笑)

 

 

世帯年収ってどれぐらいあるんだろう??

 

仁美さんは現在、小学校2年生の長男、この春から年長さんに進級する5歳の次男、さらに1歳になったばかりの長女の子育て真っ最中であり、専業主婦かと思われます。
五体不満足の夫・乙武洋匡の妻という職業は、当然ながら無報酬です。

夫の手助けが期待できない育児はもちろん超絶大変だと思いますが、有名人で、かつ目立ちすぎる特徴を持った乙武さんの、そしてさらに目立つ状況となってしまった彼の「妻」という「仕事」は、並大抵の精神力ではこなせまい・・・なんて考えてしまいますわねぇ (;一_一)
子供たちのため、逃げ出したい気持ちをググッと抑えつつ、あの謝罪文を書いたのではないかと推察します。
大したものです。称賛に値します。

・・・・・でも無報酬。

 

対して、乙武洋匡さんが書いた定価1,600円の著書「五体不満足」は580万部の大ベストセラー。
その印税は8億なんて言われています。

単純に計算すると、印税の率は8.6%程度ということになりますね。

1998年に出版された本ですから、約27年間で8億円。
ザッと見積もっても、2015年まで年間3,000万円の印税が入っていた計算になります。

 

彼の著書は、海外でもさまざまな言語に翻訳され、出版されています。

 

彼の教師生活が映画化されたこともあります。
さらに、数多くのテレビ・ラジオへの出演もこなしておられました。

ちなみに、テレビの人気番組であれば、1本の出演料が50万とか100万とかなんだそうです。
あ、でも、報道番組でマイクを向けられている分には、報酬は発生しませんよ。当たり前ですが(笑)

 

乙武さんは「五体不満足」以外にも数多くの著書を出版しておられますから、その印税たるや・・・。
しかしながら、印税は出版社との契約によって決まるものだそうですから、数字にするのは難しいのが実際のところです。

 

執筆者の独断と偏見による考察。「乙武洋匡という生き方」www
 ⇒ 乙武洋匡・子作り・方法などと検索することこそゲスの極み?!彼の性格は嫁も知っていたはず?!

 

スポンサーリンク

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪

出典:jiyusoku.jp*livetube.cc*miyearnzzlabo.com*myoji-yurai.net*note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n335512*peacebeans.blog51.fc2.com*twitter.com*www.facebook.com*youtube.com