読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

島精機・島正博社長のプロフと経歴!息子・年収も調査!600の特許と世界初の編機!!

 

いつも私のブログをご訪問いただき、ありがとうございます *^_^*♪

 

1月21日(木)22:00のカンブリア宮殿に、ものづくりで世界のファッションを変えた和歌山のエジソンこと島精機製作所社長の島 正博〔しま・まさひろ〕さんが出演されます。

 

f:id:mamamassan:20160119220400p:plain
出典:danshi-senka.jp

 

今回は、島社長の気になる年収や、エジソンを超えると自負する600以上にも及ぶ数々の特許などについて迫ってみたいと思います (^_^ゞ

 

 

主婦のイチオシ! カンブリア宮殿で紹介されたスゴい女性たちの記事もどうぞ *^_^*♪
 ⇒ 野老真理子の経歴とプロフィール!大里綜合管理の功績とは?
 ⇒ READYFOR米良はるかのwiki風プロフと経歴!結婚や旦那・高校や年収も調査! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

島 正博さんってどんな人?

 

いつもニコニコ、誰にでも親切で、偉ぶることのない人柄。

そして、とても家族思い。

社員には「仕事を愛せよ」と教えます。

「モノづくり」に学歴は関係ないのだと。

考えるだけではダメ。

手を動かしてナンボなんですよ、とおっしゃっています。

 

自称「エジソンよりたくさんの発明をした」という島社長

思わずエジソンの発明数を調べてしまいました(笑)

エジソンは、84年の生涯で1,300の発明をしたとされてるんですね。

実際には1,093件(米国特許件数)だったんだそうですが。

「発明の数」は必ずしも「特許取得の件数」とは一致しないんですね。

 

国内の比較対象としてまず思いつくのが「醤油ちゅるちゅる」で有名なドクター中松(中松義郎)氏(87歳)。

▼これです、灯油をタンクに移すとき使う、シュコシュコやるアレ。

f:id:mamamassan:20160119220413p:plain

出典:dic.pixiv.net

「醤油ちゅるちゅる」っていうんですよ~ご存じでしたか?(笑)

※JIS規格では「石油燃焼機器用注油ポンプ」という名称が定められています。

 

ドクター中松といえば、「毎度なぜか選挙に出馬する謎の発明家」としてのほうが知名度が高いかもしれませんが(笑)

彼の特許取得件数は3,000件以上といわれています。

アメリカでは11もの州で名誉市民となっているほどの有名人で、「ドクター中松デー」という記念日まであるんだそうですよ。

驚くというより、ちょっと笑っちゃった(笑)

 

では、島社長は?

番組紹介では、「600件以上の特許」となっていましたよね。

会社を創設した25歳のときから数えて78歳の現在まで、53年で600件・・・。

エジソン超えてないですね。残念賞 (;一_一)

国内特許の数なんでしょうかね???

でも、島社長スゴいことには変わりないですよ。

だって、一般の人は生涯において発明なんてまずしませんもん。

それに、600件のうち100件は取得時18歳未満だったっていうんですからね!!!

 

ともあれ、島社長のプロフィールを見てみましょうかね^^

島 正博さんのプロフィール

 

f:id:mamamassan:20160119220425p:plain
出典:kigyokaclub.co.jp

 

【名前】島 正博
【読み方】しま・まさひろ
【愛称】
小学校のときのあだ名は「喧嘩〔けんか〕マサ」
【生年月日】1937(昭和12)年3月10日(水)
 8歳のとき和歌山市で終戦を迎えました。
 空襲によって家は焼け落ち、お父さまはニューギニアで戦死。
 手を合わせて失礼を詫びながらお墓の卒塔婆〔そとば〕を集めてバラック小屋を造ったのだそうです。
 想像を絶する経験をしてこられたんですね >_<
【年齢】78歳(執筆時)
【干支】うし年
【星座】うお座
【血液型】A型
【出身地】和歌山県和歌山市
【実家】祖母/父・・・戦死/母/妹
【家族】
◆妻:和代さん
(享年75歳)
 2013年5月6日(月)午前8:42に亡くなりました。心不全でした。
◆息子:三博さん(長男/執筆時54歳)

f:id:mamamassan:20160119220441p:plain
出典:nohotoke.com 和代さんの肖像:鉛筆画 防野宗和〔ぼうの・そうわ〕氏)

奥さまは生前、和島興産(株)(和歌山市)の社長をされていました。

▲こちらは、和島興産の運営するフォルテワジマ〔FORTE WAJIMA〕という大型複合商業施設内の展示場に奥さまの肖像が展示されたときのお写真なんですね。

ちなみに、フォルテワジマというのは▼こんな建物です。

f:id:mamamassan:20160119220504p:plain
出典:commons.wikimedia.org

 

フォルテワジマ内の店舗「ファクトリーブティックシマ」では、島精機ニットマシーンで作られたニット製品の展示・販売をしています。

 

ちなみに、この施設の地下には「ふくろうの湯」という名前の天然温泉もあるそうですよ!

ほぇ~~~いいなぁ。イオンにも温泉とかあったら最高ですね。

人が多すぎてサルのイモ洗いみたいになるかもしれませんけど(笑)

 

島社長の奥さまが息を引き取るとき、最期に遺した言葉が「ありがとう」だったということです^^

二人三脚でここまで島精機を大きくしてこられた、ステキなご夫婦だったのだろうと想像できます。

ご冥福をお祈りいたします。

 

島社長がお生まれになった昭和12年といったら、まだ新聞の文字が▼こんなだった時代です。

f:id:mamamassan:20160119220515p:plain
出典:ohoshisama.info

日本の景気が超よかったころですよね。

このころの出来事として、

宝塚少女歌劇公演は30銭の座席券に5~6円のプレミアが付くほどの人気となりました。

出典:hoshisama.info

なんていう記述がありましたが、その表現では貨幣価値がよく分かりません(笑)

 

衆議院に「陸軍大臣」という位があった時代で、「割腹せよ」なんていう言葉が普通に国会で使われてたんですね。

「腹切り問答」なんていう逸話も残っていたりします。

今なら「辞任」とか「進退問題」とかになるわけですが、この当時は不祥事を起こすと本当に切腹させられてたのかな・・・?

その制度、今もあればいいのに・・・なんて思ってしまった私は不謹慎でしょうか(笑)

 

f:id:mamamassan:20160119220532p:plain
出典:ohoshisama.info

こんな電気バスが走っていたり。

 

テリーさん、加藤さん、事件です!!

f:id:mamamassan:20160119220544p:plain
出典:hoshisama.info

東京・四谷の駄菓子屋で、5円札の偽札が見つかります。

その後、埼玉や千葉でも使われていたことが発覚するのです。

昭和12年3月だけでも70枚を超えていたそう。

 

この時代に偽札を作る技術があったなんて!!

って、違ったポイントで驚いてしまいました。

 

このころの五円札には、菅原道真〔すがわら・みちざね〕公の肖像画と北野神社(元 北野天満宮)が描かれていたんですね。

f:id:mamamassan:20160119220608p:plain
出典:saganokosen.jp

ちなみに、菅原道真公は現在、学問の神様として、太宰府天満宮に祀〔まつ〕られています。

多くの受験生が受験祈願に訪れるのだそうですね^^

岡山からだと、太宰府まで行ってる時間があったら勉強せぇ!!みたいなことになりますけどね(笑)

ともあれ、今年も受験シーズンまっただ中。受験生の皆さん、頑張ってくださいね!

 

島社長と全く関係ない話になってしまいましたなっ >_<

 

 

島社長の経歴

 

【職業】
◆発明家
◆株式会社島精機製作所 代表取締役社長
◆わかやま産業振興財団理事長
◆日本繊維機械協会副会長

【受賞歴】
2007(平成19)年 大河内記念生産特賞(産業分野での優れた業績)
2015(平成27)年10月 第17回 企業家賞(企業家倶楽部が主催)

f:id:mamamassan:20160119234703p:plain
出典:kigyoka.com

【学歴】
◆県立和歌山工業高校(機械科)を卒業

【経歴】
自宅の隣にあった編み機などの修理工場
でアルバイトを始めたのは中学2年生のとき。
このとき機械の仕組みというものを覚えたのだそうです。
たたき上げの技術だったんですね^^
大学生向けの機械工学の本を読んでいたそうですから、勉強熱心でもあったんですね。

そして、担任の先生が正博少年に送った一言が、彼のこの後の人生に大きく影響することになります。
その言葉とは、「器用貧乏になるな」。
手を広げて結局どれも身に付かず、みたいなことにならないようにという意味なんですが、この言葉に従って、ターゲットを「編機」という分野に絞ったのだそうです。

◆1961(昭和36)年 和歌山市にて三伸精機(株)(島精機製作所の前身)を創業
◆1962(昭和37)年2月 24歳 株式会社島精機製作所を設立
 「自動の手袋編み機を制作する」という命題を実現。
 手袋だけでは市場の規模が小さいということで、セーターに着目しました。

◆1995(平成7)年 無縫製ニット横編み機「ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕」を発明!
 世界中のアパレル業界から「東洋のマジック」と称賛されました。
 欧米で活躍するニットのマイスターたちの持つ「匠の技」にも負けないニットが編める機械を造ったのです。
 生産性は3倍、しかしコストは3分の2に抑えることができるというシロモノなんですね。
 ただ、機械が1台1,200万円と高額であるため、現在はまだ先進国にしか導入事例がないのだそうです。

 ※ ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕とは?
 “whole〔ホール〕” は「全体」とか「丸ごと」「全ての」という意味の英語
 “garment〔ガーメント〕” は「洋服」という意味の英語
 ⇒ この2つを合わせると、「洋服1着」みたいな意味になりますね^^

◆2015(平成27)年11月 ファッションの聖地と呼ばれるイタリア・ミラノで開催される繊維業界のオリンピック「ITMA〔イトマ〕」にて最新鋭機を発表したとのこと。

 さて、その最新の機械とは一体どのような・・・?
 番組で紹介されることでしょう。楽しみですね!!

【売上高(2015年3月期)】
 
483億円/純利益36億円

 

何だかスゴそうですよ~~~島 正博社長。

なんせ10代から発明ばかりしていたというんです。

そのかいあって、何を隠そう、16歳で手袋編み機の特許を取得しています。 

f:id:mamamassan:20160119224000p:plain出典:manymerry.com

 

発明王と呼ばれているエジソンでさえ初めて特許を取得したのが21歳だったといいますから、ちょっとこの島社長の記録はスゴすぎますねヽ(^o^)丿

そういえば、エジソンって小学校も途中でやめちゃってるんですってね。

ちょっと変わったお子さんだったみたいです(笑)

 

まぁ、変わっているといえば、島社長も負けてはいないんですけどね。

なんせ、少年時代から、ウナギを効率よく獲る方法を編み出し、一度に50匹も100匹も捕まえては売ってお金に換えていたというんですから。

自分の力で何かをどうにかする、という、生きていく能力に長けていたんですね。

長男でしたし、幼いころ戦争でお父さまを亡くされていますから、一家を背負っていく覚悟みたいなものが早くからあったのかもしれません。

13歳のころから、「お客さんに喜んでいただけるものを発明すれば、必ず買ってくれる」なんて考えてたんですって。

13歳といえば中学校1年生。今のうちの長女の歳です。

・・・・・・・・・・比べちゃいけませんもんね (;一_一)(←何を言おうとした?笑)

 

 

島精機製作所ってどんな会社?

 

島精機が造ったコンピュータ横編み機世界シェアは60%なんだそうです。

しかも国内には競合が存在しないんだとか。

何年も前に、「ホールガーメント®」で靴下が編み上がる光景をテレビで見たことがあります。

ほんの1分ほどで1足の靴下が編み上がりました。

あれって島製作所のニットマシーンだったんですねぇ。

しかも世界シェア60%だなんて、そんなスゴい機械だったんですね!

もっとちゃんと見ておけばよかったっ!!

 

型を取って裁断するという手間がなくなるわ、縫い合わせる時間が短縮できるわ、布のロスがなくて済むわ。

この「ホールガーメント」ニットマシーンって、いいことずくめなんですね。

 

【創立】1961(昭和36)年7月
【連絡先Tel】073-471-0511(代)
【経営企画部】073-474-8213
【Fax】073-474-8267
【所在地】〒641-8511 和歌山県和歌山市坂田85
【アクセス】


 

発明家といえば この人たち! こちらの記事も読んでみてくださいね!
 ⇒ 山口琢磨のプロフィールや経歴は?エルマー・A・スペリー賞って何?
 ⇒ 奥村善久のプロフと経歴!チャールズ・スターク・ドレイパー賞賞金と奥村カーブの秘密?!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

島社長の年収って一体どれぐらいなんだろう?

 

かつては国税庁が高額納税者を発表していましたが、個人情報保護の観点から、2005(平成17)年を最後に、公表されなくなっています。

ところが、週刊現代がさまざまな資料や本人への取材などから総資産や年種を割り出すことに成功しているんですね。

2012(平成24)年4月23日付けの とあるニュースサイトによると、週刊現代が発表した長者番付では、島 正博社長の年収全国で9番目2億5,000万円

4年が経とうとしている現在では、さらに膨れ上がっていることと考えられますね。

 

ちなみにこの年の1位ユニクロ柳井 正氏で8,800億円

きゃーーー!! ケタが違いますね >_<

f:id:mamamassan:20160120010052p:plain
出典:edia.yucasee.jp

 

 

600の特許について!

 

例えば音の出ないゴム底の下駄

学校の先生から「廊下を走るな!下駄〔げた〕カラコロうるさい!」と叱られて「音のしない下駄」を発明。

ピンチをチャンスに変える力というのか、マイナスをプラスに変える力というか、何かに秀でている人というのは、そういったところが他の人と違うんでしょうね。

 

正博少年は、あるとき腸チフスにかかり、しばらく寝たきりで過ごします。

横になっていると、天井にクモの巣が見えました。

クモは、獲物がかかったとき以外は、常に巣の中心に居ます。

そうすると、360度 見渡せるんですね。

この「クモの巣の原理」から、「常に『原点』に戻れば新しいものが見えてくる」ことに気付いたというんです。

・・・・・きっと私だったら、「あぁ、クモがいるな」「タイクツだな」「早くよくならないかな」としか思わなかったでしょうな(笑)

こういうところからして違うんですよ、全然。

 

ケンカでそろばんを壊し、残った玉で計算する方法を考える、そういった「逆転の発想」がホールガーメント®のような発明につながっているのだと島社長は言います。

 

ところで、600件を超える特許にはどんなものがあるのか、気になりません?

挙げていくと際限がないんで、こちらで検索してみてくださいね。

 ⇒ 特許情報プラットフォーム|J-PlatPat

 

f:id:mamamassan:20160120015554p:plain
出典:j-platpat.inpit.go.jp

検索窓に「島精機」と入れて「検索」をクリックすると・・・・・

f:id:mamamassan:20160120015810p:plain
出典:j-platpat.inpit.go.jp

なんと1,078件もヒットしました!

島社長、「600を超える」なんておっしゃってましたが、とんでもない!

既に1,000を超えてますよ。

しかも、つい最近、今年になって1月18日に取った特許もあったりします。

 

 

せっかくなのでドクター中松も調べてみた

 

ドクター中松・・・・・30件のヒット

中松義郎・・・・・146件のヒット

 

◆1994年「翔ッ靴」
 きっと「しょっくつ」って読むんでしょうねぇ (^_^;)

f:id:mamamassan:20160120024252p:plain
出典:www7.j-platpat.inpit.go.jp

目的地に早く着けるかもよっ。

 

◆1995年「感度が向上するコ〇ド〇ム」

f:id:mamamassan:20160120023955p:plain
出典:www7.j-platpat.inpit.go.jp

絵が下手すぎて何が言いたいのか分からないという。

「へぇ~~~そんなのがあるんなら使ってみたいな」って思わへんからね(笑)

 

◆1997年「腕電話」

f:id:mamamassan:20160120024603p:plain

f:id:mamamassan:20160120024643p:plain

出典:www7.j-platpat.inpit.go.jp

角度的に全然しゃべりやすそうじゃなかったりとか。

 

 

◆2015年「マンガー」

『【課題】 マンガでもなく、アニメでもないマンガーを得ること。』←???(笑)

f:id:mamamassan:20160120024819p:plain
出典:www7.j-platpat.inpit.go.jp

絵を見ても説明を見ても何のことだかサッパリだったりとか。

ていうかこの発明は要るのか?ていう(笑)

 

 

悲報!!

醤油ちゅるちゅる」はどう検索したら出てくるのか分からずじまいでした orz

いろんなキーワードで試してみたんですけどね。残念賞。

設計図が見たかったのにナ・・・・・。

 

 

特許申請料っていくらぐらい?

 

特許庁に支払う料金は、昔は1つにつき500万円とか聞いたこともありましたが、どうなんでしょう?

ここに詳しく載ってましたので、どうぞ。

 ⇒ http://www.isokanet.com/tokususu/cost.html

 

申請手数料が必要なだけではなく、その後も毎年 費用が発生し続けるんですね。

びっくりぽんや。

 

 

東京特許許可局

 

あ、そうそう、「東京特許許可局〔とうきょう とっきょ きょかきょく〕」っていう早口言葉がありますよね。

小学生は必ず1度は口にしたことがあるであろうこの言葉。

実は「東京特許許可局」なんてものは存在していなくて、正しくは「特許庁」なんですよ。あはは。

こんな愉快な裏Wikiみたいなサイトがありますが、信じてはダメ、絶対(笑)

 ⇒ 東京特許許可局 - アンサイクロペディア

f:id:mamamassan:20160120022633p:plain
出典:ja.uncyclopedia.info

まことしやかに こんな画像まで貼ってありますが、ダマされてはいけません。

実はこれ、東京工業大学の写真なんですよったら *^_^*

 

 

世界初の編機(ニットマシーン)

※このコーナーの画像のうちクレジット表記のないものは全てshimaseiki.co.jpより引用掲載させていただいておりますm(__)m

ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕は、島精機製作所の登録商標です。

▼こんなドレスのニットも

f:id:mamamassan:20160120010631p:plain

▼こんなステキなサマーニットも

f:id:mamamassan:20160120010641p:plain

▼こんなポロシャツも

f:id:mamamassan:20160120010652p:plain

裁断なしにコンピュータ制御でパパッと まるっと お洋服が1着できちゃうスグレモノなんですって♪

 

f:id:mamamassan:20160120011751p:plain
出典:apparel-mag.com MACH2X123

独自開発のスライドニードル!っとか言われても、よく分かんないですよね。

私もよく分かんないです(笑)

説明は難しいので、興味のある方は島精機さんのHPをごらんになってみてくださいね。

 ⇒ ニットマシン | 製品情報 | 島精機製作所

現在は、コンピュータ横編機が12種類、ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕が5種類、それから手袋・靴下編機が4種類ほどあるのかな。

 

ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕タグ

f:id:mamamassan:20160120010706p:plain

f:id:mamamassan:20160120010938p:plain

ホールガーメント®で作られたニットウェアだけに付けられるタグ

ホールガーメント®ユーザーだけにライセンス使用が許可されます。

 

 

ホールガーメント®〔WHOLEGARMENT®〕ニットはどこで買える?値段は?

※このコーナーの画像のうちクレジット表記のないものは全てamazon.co.jpより引用掲載させていただいておりますm(__)m

全国どこでも(結構)すぐ届く!といえば、やっぱりamazonですよね♪

もしかして和歌山やら東京やらまで行かなくても買えるんじゃないかなと思って探したら、やっぱりありました!

 

f:id:mamamassan:20160120013229p:plain
タートルネックのニット

8,316円(定価11,000円)+ 配送料(関東で540円)

 

f:id:mamamassan:20160120013605p:plainf:id:mamamassan:20160120013705p:plain
ハイネックトップス

5,133円(定価11,000円)*送料無料

 

amazonで「ホールガーメント」って検索したら、10ページぐらいにわたって、セーターやら帽子やら手袋やら、本当にいろいろ出てくるんですが・・・よくよく見ると、商標登録名だと知らずに商品名に使ってるっぽいのも見受けられるので、ご注意くださいね。

 

このハイネックトップスがステキなんで、お給料が出たら購入を検討しよっかな♪

なんて思っているところです *^_^*

 

 

主婦のイチオシ! カンブリア宮殿で紹介されたスゴい女性たちの記事もどうぞ *^_^*♪
 ⇒ 野老真理子の経歴とプロフィール!大里綜合管理の功績とは?
 ⇒ READYFOR米良はるかのwiki風プロフと経歴!結婚や旦那・高校や年収も調査! 

  

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました *^_^*♪