読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

すぎやまこういちが日本テレビ笑コラに!!ドラクエ(ドラゴンクエスト)天才作曲家は右翼?!本名・プロフ経歴とDQ印税も調査!!

ニュース

 

日本に住んでいて知らない人はいないと言ってもいい(かもしれない)スクウェア・エニックスが誇る伝説のゲーム・ドラクエ(ドラゴンクエスト)シリーズ
このゲームに彩りを添えるのが音楽界の巨匠・すぎやまこういち氏の紡ぎ出す数々の名曲たちです。

f:id:mamamassan:20160323004140p:plain

いや~~~私も大好きでした。
なぜ「でした。」なのかと言うと、主婦の座におさまってからは、さすがにRPGゲームなんてやってるヒマがなくなってしまったからですね (T_T)

今回、これまた私の大好きな「笑コラ」で天才作曲家・すぎやまこういちさんが取り上げられるというので、おさらいしてみることにしました。
すると、どうでしょう・・・「右翼」「パクリ」なんて見たくなかった言葉が見つかる見つかる。

いきおい、調べざるを得なくなっちまいました。
というわけで、ウワサの真相を調査してまいりましょ (^_^ゞ

 

よかったらこちらの記事も読んでみてくださいね! 
 ⇒ 林部智史のデビュー曲【あいたい】の意味!カラオケ☆バトルにはもう出ない?

 

スポンサーリンク

 

 

まずは すぎやまこういち氏のwikiプロフィールから!!

 

f:id:mamamassan:20160323162549p:plain 

 

【名 前】すぎやま こういち
【本 名】椙山 浩一
【読み方】すぎやま・こういち
【生年月日】1931(昭和6)年4月11日(土)
【年 齢】84歳(執筆時)
【干 支】未〔ひつじ〕年
【星 座】おひつじ座
【血液型】?型
【出身地】現在の東京都台東区
【小学校】
 ●1年-東京市鷹番〔たかばん〕尋常小学校(目黒区)
 ●2~5年-清水尋常小学校(京都府)
 ●5~6年-市川真間〔まま〕小学校(千葉県)
【中学校】
 ●千葉県立千葉中学校
 ●大分県竹田市/岐阜県坂下町へ疎開
 ●戦後、東京へ戻り、都立武蔵中学校(現 武蔵丘高等学校)2年に編入
【高 校】私立 成蹊高等学校(第1期生)
【大 学】東京大学(理科Ⅱ類 ⇒ 教育学部 教育心理学科)
【職 業】作曲家、編曲家
【レーベル】SUGIレーベル
【事務所】スギヤマ工房
【ジャンル】歌謡曲、アニメソング、ゲーム音楽

【代表作】なんといってもドラゴンクエスト〔DRAGON QUEST〕ですよね
 ●帰ってきたウルトラマン(主題歌)
 ●科学忍者隊ガッチャマンⅡ(主題歌)
 ●サイボーグ009
 ●ザ・ピーナッツ「恋のフーガ」
 ●ザ・タイガース「花の首飾り」「君だけに愛を」
 ●ガロ「学生街の喫茶店」
 ●ヴィレッジ・シンガーズ/島谷ひとみ「亜麻色の髪の乙女」
 ●東京競馬場・中山競馬場のファンファーレ
 ●CMソングは2,000曲以上

挙げていったらキリがありませんね。
えっ、その曲も?! あぁ、その曲 知ってる!
・・・彼の曲に関しては、そんなんばっかりですね♡

 

日本作編曲家協会(JCAA)常任理事、日本音楽著作権協会(JASRAC)評議員も務めておられます。

HN(ハンドルネーム)を平仮名にしたのは、「椙山」を「すぎやま」と読めない人が多かったからなんですって。

 

物心つく前から祖母の讃美歌を聴いていたこと、そしてご両親が音楽を好んだことから、幼少時より音楽に親しむ機会に恵まれて育ったようです。

さらに、ご両親はゲーム好きだったそうで、すぎやま氏もを受け継ぎ、ゲーム好きに。
・・・・・って言いますけど、昭和ひとケタの時代にゲームなんて・・・どんなゲームが存在していたんでしょうね???
って思っていたら、麻雀だったようです。
東京女子大の医学部生だった母は雀荘でバイト、お父さんはその雀荘でマージャンを打つ人。
そうして出会った2人が恋に落ち、育んだ愛のあかしがすぎやまこういち氏なのでした。

 

中学校時代は戦況の悪化により地方へ疎開。
戦後、東京に戻ったものの、食糧不足があだとなり、壊血病になり死にかけた経験もあるんだとか。
なかなかに波瀾万丈です。

 

驚くのが、すぎやま氏の音楽歴は独学だということ。
戦後の不利な条件の中、父親が物々交換により入手してきてくれるベートーベンのレコードやオーケストラの楽譜を使い、勉強したんだそうです。

同じく有名な作曲家・青島幸男さん、音楽プロデューサーの砂田 実さんとは東京へ戻り中学校へ編入したときの同級生なんだそうです。
青島幸男さんとの仲は現在でも続いているんだそうですよ♪

当時のすぎやま氏はリーダー的存在であり、音楽に関してはクラシック一辺倒だったようですが、いわゆる問題児だった青島幸男さんにポップスというものの面白さを教わったということです *^_^*♪

高校に進学してからは、音楽部を創立するなど、まさに音楽づけの日々だったようです。

3年になると、学内オーケストラを再組織。指揮と編曲を務めました。
独学で指揮や編曲ができるまでになったというんですから、祖母の讃美歌おそるべし!!ですね。
音楽の才能って、やっぱり3歳ぐらいまでで決まっちゃうものなのかもしれませんねぇ。

高校卒業前には谷桃子バレエ団という有名なバレエ団からの依頼で、「子供のためのバレエ『迷子の青虫さん』」というオペラ曲を作曲します。

f:id:mamamassan:20160323191040p:plain

そして音楽大学へ進学・・・とはいかず、東大(理科Ⅱ類)へ進学します。
お金がなかったから・・・と述べているインタビュー記事も散見されますが、実際にはピアノが弾けなかったからではないでしょうか。
だって、成蹊高校は都内の私立高校ですから、お金がない人が通えるはずもありませんからねぇ。

大学では、音楽と遊びに興じ、自由時間を確保するため、教育学部 教育心理学科へ移ります。
1年 留年したものの、無事 卒業。
卒業論文は「青少年の年齢層に対するジャズブームの考察」というもので、教育心理学と音楽をうまく絡めたものでした。

 

せっかくの東大卒なのに、教育心理に関係ある職には就かず、なぜか父親のコネにより工場でアルバイト。
ところが、以前バレエ団に提供した『迷子の青虫さん』が当時の文化放送 芸能部長の目に(耳に?)留まり、引き抜き入社の途をたどります。

1年間の報道部勤めの後、芸能部に移り、「日立コンサート」を担当したことで、すぎやま氏は、その後の作曲者・編曲者としての才能を開花させるに十分な経験値を得るのです。

 

その後、1958(昭和33)年、フジテレビに移籍し、1965(昭和40)年までディレクターとして勤め、1968(昭和43)年から現在に至るまで、フリーの作曲家として活動しています。

 

そうそう、すぎやま氏は、自他ともに認める大のゲームフリークなんだそうですよ *^_^*♪

 

 

右翼のウワサは本当なのか?

 

ネット上ではよからぬ発言が多いようで、批判の対象になりがちです。

 

f:id:mamamassan:20160323190239p:plain

 

私にはよく分かりません。

ただただ彼の作ったファイナルファンタジー〔FINAL FANTASY〕(FF)の「マトーヤの洞窟」が大好きです。理屈はありません。

※『マトーヤの洞窟』の作曲は植松伸夫さんです。
 Kさん、ご指摘ありがとうございました!!
 でも大好きな曲なので、このままにさせていただきます~。

 

もちろんDQシリーズも大好きです。

オープニングをオーケストラで聴いた日には、思い出がよみがえり、涙ぐんでしまいます。 

こんな素晴らしい曲を作る方が盗作とか右翼とか・・・う~ん・・・慢心してしまったのでしょうか???
でも、本当に私にとってはどっちでもいいことです。

そもそも、すぎやま氏の息吹(?)を感じながらゲームをプレーするわけでもないですしね(笑)

それに、盗作だとて、独学でここまでのアレンジができるようになった才能たるや、常人のそれではないですよね。
オーケストラを率いる指揮者ぶりも堂々たるものです。

 

笑コラでは、84歳にして なお現役でい続ける天才作曲家すぎやまこういち氏の「ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー」が紹介されるらしいです。
楽しみ楽しみ♡ あ~~~楽しみ♡

【番組視聴後追記】
コーナーの時間が短くて残念でした。
特集的に何かの番組でやってくれないかな・・・。
すぎやま氏が慢心しているって? どこが? う~ん・・・???
明るく優しく、少年の瞳を忘れない すぎやま氏のかわいらしい一面が垣間見えた気がしただけのVTRでしたよ^^
 

 

すぎやま氏のDQでの印税たるや?!

 

音楽であれば売値の1割が相場とされています。
では、ゲームのBGMってどうなんでしょう?

もちろんサントラ盤が売れたりした場合には同じように1割程度(契約による)がチャリーン♪ と入るのでしょうが。

f:id:mamamassan:20160323162345p:plain

 

ゲームを作った人は普通に会社員ですから、印税のようなものは入らないみたいですね。

けれども、キャラデザインを担当している鳥山 明さん(バードスタジオ)や作曲を手掛けているすぎやま氏のようにゲームのコピーライト表示に名前がある人は、印税が入るのでしょう。

ドラクエシリーズを全て担当しているすぎやま氏、印税もだけど、何やかや、すごいんだろうなぁ。

あと、昭和の歌謡史に残る名曲を数多く生み出してこられたから、そちらの印税も。
カラオケとかでバンバン歌われてますもんね *^_^*♪

 

いずれにしてもすぎやまこういち氏には これからもずっとお元気で、素晴らしいゲーム音楽を生み出し続けていただきたいですね♡

 

音楽に関するスゴい人といえば、この方も!
 ⇒ 伊熊啓輔|ブロードウェイ史上初の日本人指揮者と渡辺謙の関係や年収に迫る!!

 

スポンサーリンク

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪

出典:ameblo.jp*minkara.carview.co.jp*ruhiginoue.exblog.jp*sa2hara.com*secure.live.nicovideo.jp