Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

近藤麻理恵(こんまり)が2015年版「世界で最も影響力のある100人」に!

 

こんまりこと近藤麻理恵さん、ニューヨークタイムズ誌のインタビューは、サンマーク出版の会議室にて、通訳さんと共に電話で受けられたんだそうです。

そのとき通訳さんが取っていたメモに、こんまりさん、ふと気付きます。

こんまりニューヨークタイムズ誌インタビュー
画像出典:近藤麻理恵さんオフィシャルブログ「こんまりのときめき片づけDays」

 

このメモは、『人生がときめく片づけの魔法』のアメリカ版 “ the life-changing magic of tidying up ” に出てくる、普段あまり使わない表現なんだそうです。

 

ときめき = spark joy〔スパーク・ジョイ〕

◆ 押し入れ = Japanese cupboard〔ジャパニーズ・カップボード〕

   もしくは closet〔クローゼット〕

 

そして、こんまりさんの決めゼリフ

「片づけは祭りです」⇒「tidying is a special event」

〔片づけは特別なイベントです〕

 

こういうときの「祭り」には「フェスティバル〔festival〕」とか「カーニバル〔carnival〕」は使わないんですね。へぇ~。
 

さて、今回は、ニューヨークタイムズ誌に掲載されたこんまりさんのインタビュー記事の翻訳に挑戦しますよっと♪

翻訳記事は『COURRiER Japon〔クーリエ・ジャポン〕』の2014年9月号を入手しないと読めないとのことでしたので^^

※ 間違い訳のご指摘等、歓迎いたしますm(__)m

 

 

近藤麻理恵(こんまり)さんの記事一覧
 ⇒ 近藤麻理恵の経歴!こんまり流片づけ失敗談と嫌いな人が多い理由を調査!
 ⇒ 近藤麻理恵(こんまり)の年収・印税は?海外で人気の理由が意外だった!
 ⇒ こんまり流片付け方法は効果絶大?キッチンと食器の断捨離実践記録!

 

 

スポンサーリンク

 

 

この記事は、2014年10月22日のThe New York Times〔ニューヨークタイムズ〕に掲載されました。

執筆者はPenelope Green〔ペネロペ・グリーン〕さん。

タイトルの “ Kissing Your Socks Goodbye ” は、直訳すると「靴下にキスしてお別れを」となりますが、「モノに感謝して捨てる」=「断捨離」という表現になるかと思います^^

 

Marie Kondo, shown in a client’s closet,  is a celebrity in Japan for her organizing method.
Marie Kondo, shown in a client’s closet,  is a celebrity in Japan for her organizing method.

クライアントのクローゼットから中身を引っぱり出す

 

By her own account, Marie Kondo was an unusual child, poring over lifestyle magazines to glean organizing techniques and then stealthily practicing them at home and school, confounding her family and bemusing her teachers.

 

こんまり」こと近藤麻理恵さんは、生活情報誌を読んで得た選りすぐりの情報を、家でも学校でもこっそり練習しては家族や先生を困惑させる、ちょっと変わった子供だったんだそうです。

 

 

As she writes in “The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing,” which comes out this month in the United States and is already a best seller in her native Japan and in Europe, she habitually sneaked into her siblings’ rooms to throw away their unused toys and clothes and ducked out of recess to organize her classroom’s bookshelves and mop closet, grumbling about poor storage methodologies and pining for an S-hook.

 

こんまりさんの本『人生がときめく片付けの魔法』は、片付け・仕分けに関する日本の芸術として、今月アメリカでベストセラーとなった。彼女の生まれ故郷である日本やヨーロッパでは既にベストセラーであった。

彼女は、兄の部屋に忍び込んでは、使っていないおもちゃや着ていない服などをサクサク捨てていたそう。

そして、学校の休憩時間には教室の本棚や掃除用ロッカーの中身を仕分けしては、収納スペースの使い方が下手だ・・・S字フックさえあれば・・・と不満に思っていました。

 

*sibling = 兄弟姉妹
 どのパターンのきょうだいにも当てはまる表現です。こんまりさんにはお兄さんが1人いらっしゃいます。

*ducked out = 気づかれないようにそっと出て行く。逃げ出す。

 

 

Now 30, Ms. Kondo is a celebrity of sorts at home, the subject of a TV movie, with a three-month waiting list for her decluttering services — until recently, that is, because she has stopped taking clients to focus on training others in her methods.

 

今年30歳になった近藤麻理恵さんは片付けの達人として有名で、彼女に片付けの手ほどきを受けようとすれば3か月は待たなければならない、と、テレビで放送されたことがあります。

なぜなら、最近まで彼女はクライアントを取ることをやめ、後継者育成に集中していたからなんです。

 

 

Last Friday, I brought her book home to practice them.
What better moment to drill down and ponder the fretful contents of one’s sock drawer?

 

先週の金曜日、私は彼女の本を買って帰り、練習することにしました。

手ごわい靴下の引き出しの中身を分析し、熟考するための、よい時間が持てました。

 

 

Global and national news was careering from the merely hysterical to the nonsensical (the Ebola cruise ship incident was just peaking).

 

 

腹立たしい世界や自国のニュースを見ている時間がもったいないですから。

(エボラクルーズ船事件がちょうどピークに達しました)。

 

Ebola cruise ship incident
 エボラ出血熱に感染した可能性のある女性がクルーズ船に乗っていたということで全米がパニックに陥った、2014年秋の事件のことを指しています。
 この女性は検査の結果、陰性だということが分かりました。

 

 

 

近藤麻理恵(こんまり)さんの記事一覧
 ⇒ 近藤麻理恵の経歴!こんまり流片づけ失敗談と嫌いな人が多い理由を調査!
 ⇒ 近藤麻理恵(こんまり)の年収・印税は?海外で人気の理由が意外だった!
 ⇒ こんまり流片付け方法は効果絶大?キッチンと食器の断捨離実践記録!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Closer to home, other anxieties beckoned.

 

自宅に近づくと、少々不安がよぎります。

 

 

But in my apartment on Second Avenue, the world was no larger than my closet, and I was talking to my T-shirts. Let me explain.

  

けれども、第2アベニューにある私のアパートのクローゼットはさほど大きくはないもんね、と私は自分のTシャツに向かって話しかけました。こうして自分自身を納得させるのです。

 

 

Ms. Kondo’s decluttering theories are unique, and can be reduced to two basic tenets:
Discard everything that does not “spark joy,” after thanking the objects that are getting the heave-ho for their service; and do not buy organizing equipment — your home already has all the storage you need.

 

こんまりさんの片付けの手法は独特です。大きく2つの基本的な原則に分けることができるんですね。

ときめき」を感じないものは、感謝してから、全て捨ててしまいます。

役立ってくれてありがとうと言ってお別れしましょう。

仕分けのための「入れ物」は買いません。収納場所は既に整っているのですから。

 

 

Obsessive, gently self-mocking and tender toward the life cycle of, say, a pair of socks, Ms. Kondo delivers her tidy manifesto like a kind of Zen nanny, both hortatory and animistic.

 

強制的に生活サイクルを変えるんです。こんまりさんは、まるで「禅」を説くように、片づけ宣言を促します。

 

 

“Don’t just open up your closet and decide after a cursory glance that everything in it gives you a thrill,” she writes.
“You must take each outfit in your hand.”

 

 

「洋服ダンスを開けて(服を)手に取り、あなたをワクワクさせてくれるかどうかで(捨てるか残すかを)決めるのです。」と彼女は著書に書いています。

 

 

“Does it spark joy?” would seem to set the bar awfully high for a T-shirt or a pair of jeans, but it turns out to be a more efficacious sorting mechanism than the old saws:
Is it out of style?
Have you worn it in the last year?
Does it still fit?

 

ときめきを感じますか?

これは、Tシャツやジーンズに関して言えば非常に高いハードルのようですが、実はモノを分類する場合には高い効果を発揮します。

体型に合っていますか?
去年その服を着ましたか?
その服は今でもピッタリと合っていますか?

 

  

今回はここまでです~~~(;一_一)

こいつぁなかなかムズカシイのです・・・orz

 

 

近藤麻理恵(こんまり)さんの記事一覧
 ⇒ 近藤麻理恵の経歴!こんまり流片づけ失敗談と嫌いな人が多い理由を調査!
 ⇒ 近藤麻理恵(こんまり)の年収・印税は?海外で人気の理由が意外だった!
 ⇒ こんまり流片付け方法は効果絶大?キッチンと食器の断捨離実践記録!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

続きもガンバって近日中にアップ(もしくは更新)しますねっ (^_^ゞ