読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

中1女子誘拐監禁容疑者・寺内樺風のwikiプロフ!学歴・経歴や実家・アパートが判明?!

 

埼玉県朝霞市〔あさかし〕で2年前の2014年3月10日より失踪し行方不明だった女子生徒(当時中学1年生/13歳)が東京都中野区で無事保護された事件。

犯人が特定され、指名手配されていましたが、ついに身柄を拘束されましたね。

f:id:mamamassan:20160329083625p:plain

この犯人がどんな人物なのか、また判明した実家はどこなのか、事件の経緯などについても迫っていきます。

このたびの事件に関して思うところはありますが、内容が内容なだけに、私情や私見を挟まず、報道に基づく事実だけを淡々とお伝えしたいと思います。

 

話題もちきりの こちらの記事も ぜひ読んでみてくださいね!
 ⇒ 乙武仁美さんのwikiプロフィールと流出画像?!五体不満足の夫・乙武洋匡の嫁(妻)という職業と世帯年収

 

スポンサーリンク

 

 

寺内樺風容疑者のwiki風プロフィール

 

f:id:mamamassan:20160329111453p:plain

 

【名 前】寺内 樺風
【読み方】てらうち・かぶ
【英語表記】Kabu Terauchi
【本 名】同じ
【愛 称】パイロット
【誕生日】1992(平成4)年
【年 齢】23歳(逮捕時)
【実家(出身地)】〒563-0051 大阪府池田市綾羽〔あやは〕2-2-26
【以前の住所】千葉県千葉市稲毛区(大学在籍中)
【逮捕時の住所】〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目13 ホワイトコーポ原田2の104号室とされています
【小学校】池田市立小学校
【中学校】大阪教育大学附属池田中学校(偏差値73)
【高 校】大阪府立池田高等学校(偏差値64)
【大 学】2011年4月 千葉大学 工学部 情報画像学科入学
【趣 味】航空機関係に強い関心、秋葉原へ行く
【資 格】セスナの免許を所持しているらしい
【職 業】消防設備会社に内定していたらしい
【身 長】約170cm
【体 型】やせ形
【特 徴】眼鏡を掛けている(視力が悪い)
【父親の職業】防犯設備士
【兄弟姉妹】妹さんが1人いらっしゃるようです
【発見現場】〒414-0052 静岡県伊東市十足

 

 

寺内樺風容疑者の実家が判明!!

 

寺内樺風容疑者の実家は、通信販売により防犯グッズなどを取り扱う「e防犯.com(e防犯ドットコム)」を運営していることが分かりました。
名前から分かるとおり、セキュリティーシステムを取り扱う販売業者ですね。

f:id:mamamassan:20160329103215p:plain 

【所在地】〒563-0051 大阪府池田市綾羽2-2-26
【電 話】0120-998-899/072-750-2811
【FAX】020-4665-6355/0120-99-44-11
【会社名】株式会社 店舗サポート
【創 業】1949(昭和24)年3月
【URL】e-bouhan.com
(※容疑者逮捕の直前から「メンテナンス中」となっており、現在も閲覧できません)
【アクセス】

 

実家の家業柄か、寺内樺風容疑者は鍵〔かぎ〕に関する知識があったという情報も聞こえてきました。
女子中学生を監禁していた部屋にも、外から鍵がかけられるよう改造を施したのではないかとされています。

Facebookページも存在します。

f:id:mamamassan:20160329103256p:plain

こちらは現在でも閲覧可能ですが、確認したところ、特に事件との関連性を示唆する情報は存在しませんでした。(執筆時)

 

 

就職が内定していた?!

 

今春、千葉大学を卒業したばかりの寺内樺風容疑者。
成績はよく、講義にもきちんと出席していたそう。
消防設備会社への就職が内定していたようです。

東京都中野区に引っ越したのは2016年2月とされていますから、この会社は東京都内にある可能性が高いと考えることができますね。

 

勤務先は、寺内樺風容疑者Facebookによれば、アメリカのサンノゼにある航空学校(パイロット養成学校)「Nice Air Aviation」が記載されています。

f:id:mamamassan:20160329084757p:plain

こちらの航空学校は東京にも事務所があるようですね。
 ⇒ 航空学校アルプスナイスエア オフィシャルサイト

ただし、本人が就職先としてFacebookに記載している「Nice Air Aviation」ではないということが分かっています。
なぜこのように記載したのか、意図は不明。

警察に対する目くらましの可能性も???

 

報道によれば、海外に留学していた経験もあると言われていたので、このパイロット養成学校に通っていた可能性もあるのかな? というふうに筆者は考えています。

Nice Air Aviation」のFacebookを拝見したところ、寺内樺風容疑者に関する投稿は見られませんでした。

なお、寺内樺風容疑者 本人のFacebookは2013年9月で更新が止まっています。
女子中学生が行方不明になったのが2014年3月でしたから、その半年ほど前ですね。

 

 

事件の経緯

 

おととし2014年3月10日(月)、中学校1年生(13歳)だった被害者は、放課後、中学校を出た後、行方〔ゆくえ〕が分からなくなっていました。

この日の夕方ころ、下校中の女子中学生に朝霞市朝日5丁目付近の路上で寺内容疑者が名前を呼んで声をかけたとされています。

その上で寺内容疑者は自分が弁護士であるとうそぶき、

お父さんとお母さんが離婚することになった。
弁護士が保護するから車に乗って。

と言って女子中学生を誘い出したと報道されています。

行方不明になった当時は下の画像のとおり紺色のブレザー型の制服姿、寒い次期だったのでダッフルコートを羽織っていたそうです。
さらに、携帯電話も財布も持ち合わせていなかったことが分かっています。

 

自宅のポストには自筆と思われる、このようなメモが残されていたそうです。

家も学校もちょっと休みたいです。
しばらく友達の家です。
さがさないで下さい。

 

母親の通報により捜索されましたが、見つかっていませんでした。

さらに失踪から9日後の3月19日(水)には埼玉県上尾〔あげお〕市の消印が押された手紙が埼玉県朝霞市の自宅に宛てて届いていました。

元気で過ごしている。
迷惑をかけてごめんなさい。
しばらくは帰りません。

インターネットで知り合った人といます。
みんなによくしてもらっています。

(一部抜粋)

なお、女子中学生の証言では、「上尾市に行った記憶はない」とのこと。

 

しかし、その後 連絡が途絶え、警察が公開捜査に踏み切り、家族はビラを配るなどして、行方を捜していました。
女子中学生が保護されてから分かったことですが、ビラが配られていたことは彼女も知っていたそうです。

お父さんとお母さんが一生懸命チラシを配っているのは知ってたよ。
ずっと見てた。

インターネットを通じ、両親や同級生らが女子生徒を捜すビラを配っているのを見ていたと本人が証言しています。
「両親に捨てられた」と思い込まされていた女子生徒は、その映像を見て、容疑者のウソに気づいたのでした。
本当はご両親が自分の帰りを心待ちにしていること、必死で行方を捜していることを知り、脱出の機会をうかがっていたということです。

 

27日(日)の正午すぎ、容疑者が「秋葉原に出かけてくる。夕方には帰る」と言って外出している間に、女子中学生は わずかなお金を持つと、監禁されていたアパートから逃げ出し、駅に向かいました。 

なお、いつもは扉に外からカギがかけられていましたが、その日は容疑者が施錠を忘れて外出したようです。


女子中学生は東京都内のJR東中野駅にある公衆電話から自宅の­母親に電話。

お母さん? 私。
今、公衆電話。
(容疑者の)アパートから逃げてきた。

「周りに誰か居るの?」と聞くと「居ない」と答えたため、母親はすぐに警察に通報。
その後、女子中学生は無事に保護されました。

保護されたときの彼女は、ジャージ姿に黒いサンダル、白いフリースを着用、学生証を所持していました。
健康には問題ないということです。

 

母親は女子中学生が保護されていた警視庁中野署へ向かいました。
しかし中野署で会うことはできず、彼女が車で護送されていた埼玉県警 新座〔にいざ〕署で対面を果たしました。


埼玉県警から駆け付けた警察官と自宅で待機していた父親も新座署に駆けつけ、2年ぶりに親子3人での再会となりました。

 

ご両親は事件以前から女子中学生には携帯電話を持たせておらず、その代わりにテレホンカードを持たせていたそうです。
そのため、日ごろから公衆電話の場所を覚えておくクセがついてたそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

監禁されていた現場は、JR東中野駅から約200メートルほど離れたところにある3階建てのアパートです。
それまでも容疑者が出かけてアパートに一人残されることはあったが、怖くて逃げ出せなかったとのこと。

 

彼女の証言から、監禁中もインターネットは使用させてもらえていたこと、1人で外出させてもらうこともあったことなどが分かっています。

「1人でスーパーにも行った」と話していることもあり、ある捜査関係者は、「2年の間に寺内容疑者が女子中学生に恐怖心を与え、逃げ出さないように支配していたのではないか」と話していました。 

 

また、2人で外出することもあったようですが、ずっと監視されており、逃げ出すことはできなかったとのこと。

監禁されていた間に受けていた扱いについて、現時点では不明。

 

私見を挟まないと宣言したので、世間の声を引用してみました。
そのとおりだと思います。

f:id:mamamassan:20160329125410p:plain

f:id:mamamassan:20160329125415p:plain

 

なお、書き置きと思われていたメモですが、保護された被害者によれば、容疑者に無理やり書かされたということでした。

 

3月28日(月)午前3時すぎ、静岡県伊東市十足の県道脇を200メートルほど入った場所で自殺を図ったもよう。
現場は、民家がぽつぽつとある場所ですが、夜になるとほとんど人通りがなくなるそうです。

容疑者が見つかった現場は、被害者が自宅に電話をかけたとされるJR東中野駅から約100km離れた場所でした。

午前3時15分ごろ、県道まで出て歩いていたところ、新聞配達の男性が発見して通報。
駆けつけた警察官が、容疑者の所持していた運転免許証・学生証などから寺内樺風容疑者と確認しました。

なお、寺内樺風容疑者の命に別状はなく、数日間の入院で退院できる見通し。
警察とは問題なく話ができる状態だということです。

 

女子生徒が逃げ出したことに気づいた容疑者は、電車を利用して逃走したと見られています。

女子生徒が保護された約6時間後の27日(日)午後6時30分ごろ、JR伊東駅(静岡県伊東市)の改札付近の防犯カメラに、寺内容疑者によく似た背格好の男性が映っているのを警察が突き止めたそうです。
服装は黒のジャンパーに緑色のズボンで、27日(日)の午前中に寺内容疑者が秋葉原へ出かけたときの服装と同じだったことが確認されています。

 

 

転居前に監禁されていた千葉県のアパートも判明?!

 

f:id:mamamassan:20160329121819p:plain

千葉県千葉市 稲毛〔いなげ〕区 轟町〔とどろきちょう〕2-4-6 ボヌール轟〔とどろき〕ではないかということです。

 

 

容疑者が収容されている病院は?

 

報道の映像から、順天堂大学医学部附属 静岡病院であることが分かりました。

f:id:mamamassan:20160329094114p:plain

ドクターヘリのポートも完備している、立派な救急病院/総合病院です。

 

【所在地】静岡県伊豆の国市長岡1129
【電 話】055-948-3111
【アクセス】

  

警察は、未成年者誘拐・監禁事件として、事件の経緯や動機などについて捜査を進めているもよう。

容疑者が退院したら逮捕状を取る、とのこと。

 

 

寺内樺風容疑者に適用される可能性のある法定刑

 

◆未成年者誘拐罪 3か月以上7年以下の懲役
◆監禁罪 3か月以上7年以下の懲役
◆逮捕監禁罪 3か月以上7年以下の懲役
◆強かん罪 3年以上の有期懲役

 

こちらの記事もオススメです。
⇒ 七月隆文の小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の映画化が決定!

 

スポンサーリンク

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

出典:daily-news.jp*facebook.com*ja.wikipedia.jp*news.cafeblog.jp*twitter.com*www.hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp*youtube.com