読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

ときわ藍のwikiプロフ!ちゃおで漫画家デビューの中学生!妹がSKEで従姉がAKB!

 

3月3日(木)発売の『ちゃお(小学館)』の4月号で漫画家としてデビューすることが決まった「ときわ藍〔らん〕さん。
この方、女子中学生というから驚きです。

デビューおめでとうございますヽ(^o^)丿

夢をかなえたんですねぇ。オバチャン感激です。
我が子を見ているようなんですもん (T_T)

 

f:id:mamamassan:20160302142839p:plain

▲藍さんが描いた自画像なんだそうですよ。
これではどんな子なのか分かりませんけどね(笑)

まだ中学生ということで顔出しはされていないようなんですが、間違いなく、かなりかわいいはず。
なぜって、それは・・・?

さてさて、そんなわけで、今回は華の女子中学生漫画家、ときわ藍さんの素顔や画風などに迫ってみたいと思います (^_^ゞ

最後までお付き合いいただけたら筆者メチャ喜びます *^_^*♪ 

 

【関連記事】
ときわ藍が「アイドル急行」でちゃおデビュー!14歳漫画家に海外の反応は?

 

スポンサーリンク

 

 

ときわ藍さんってどんな子?

 

wiki風プロフィール

 

【ペンネーム】ときわ 藍〔らん〕
【本名】???(名字は浅井さんかな?)
【生年月日】2000(平成13)年3月
【年齢】14歳(執筆時/デビュー時)
【干支】巳年
【星座】魚座 or 牡羊座
【出身地/現住所】愛知県
【血液型】?型
【きょうだい】妹:浅井裕華(SKE48)
【好きなアーティスト】GReeeeN!
【職業?】中学3年生(執筆時)/漫画家
【デビュー作品】アイドル急行(『ちゃお』2016年4月号)

f:id:mamamassan:20160302154411p:plain
▲ときわ藍さんの描いた絵、どことなく彼女の従姉に似ているような?

ときわ藍さんは、小学館が開催する第77回 新人コミック大賞(少女・女性部門)を受賞し、デビューを決めました♪
史上2番目の若さなんだそうです。

・・・史上最年少でないところにまたビックリですよね (@_@;)

 

ときわ藍さんのスゴすぎるポイント2つ!

 

ポイント1

初めての投稿が小学校3年生のときというから驚きです。
小学校3年生・・・夏休みの読書感想文が「あらすじ」で終わってしまう児童が大半の年代に、オリジナルのストーリーを書き、オリジナルの絵を描いていたというんです。
年齢に関係なく、持ってる人は持ってるもんなんですね。

 

ポイント2

さらにスゴイことに、「中学校を卒業するまてに漫画家デビューする」という明確な目標を持っていたというんですよ!

イチローのような大物は、「〇歳のときには〇〇ができるようになっている」とか「○歳までには〇〇という記録を打ち立てる」など、とても明確で具体的な目標を持っているのだそうです。

そして並々ならぬ努力でその目標をひとつひとつ着実にクリアしていくんです。
「プロ野球の選手になりたい」というような大まかな夢の設定ではなかったんですって。

ときわ藍さんもイチローと同じものを持っているということですね!
中学校では学業と部活と漫画を三本両立させていたといいますから、驚くべきポテンシャルですね!!

あの『ちゃお』に連載されるですって?!

 

連載されるんですってよ、連載!!
1977年に創刊された、あの『ちゃお』にですよ!!

1977年ったら昭和52年。私がまだ3歳のころですよ。
もう四十路の私も小学生のころから読んでいた『ちゃお』
毎回、子供たちを差し置いて読んでしまいそうな自分がコワい(笑) 

そして~~~ぐはっっっ!!この受験期に漫画家デビューって!!
受験勉強はどんなふうに時間をやり繰りしてたんでしょうかな?
進学先なんてとっくに決まっちゃってたのかもしれませんけどねぇ。
美術とか何かに特化した高校とか高専とかに・・・って憶測ですよ憶測!

高校に進学したら、学業と両立していく!とのこと。
頼もしいですねぇ^^

「JCにしてはタイトルのセンスが古い」なんて言われてもいるようですが、気にしない気にしない。

JC」って何ぞ? と思ったら、昨今は女子中学生のことを「JC」なんて表記するんですねぇ。
女子高生が「JK」なのは知ってましたが。

この絵面、私が子供のころ初めてイトコのお姉ちゃんの家で読んだ漫画の雰囲気です。
ちょっとレトロなこの雰囲気がたまらなく好みです。
発売されたらJCの長女と一緒に読んでみようと思います *^_^*♪

ブログには「学年レク(学年レクリエーション)なのに上履きを忘れてしまった」なんて綴られていたりして^^
まぎれもなく女子中学生なんですねぇ。

明日から学校中が大騒ぎでしょ。どうしましょ。

▼こんなの達もお好きみたいです。やはりそうなのですね(笑)

f:id:mamamassan:20160302155259p:plain

本棚には藤子不二雄先生の作品が並んでいます。
本当にお好きなんですねぇ。

スターウォーズも好きで、映画は2回目とか観に行ったりもするみたいです。
私は・・・スターウォーズの面白さだけはどーしても分かりません。ゴメンm(__)m

 

ペンネーム「ときわ藍」の由来

 

トキワ荘」が由来なんだそうです^^

f:id:mamamassan:20160302161623p:plain

やっぱ藤子不二雄なんですね^^

 

 

デビュー作品のタイトルとストーリー

 

タイトルは 「アイドル急行」

f:id:mamamassan:20160302160517p:plain

ストーリーは、言うなれば漫画版のAKB48のような感じでしょうか。

主人公はアイドルグループの4期生『つぼみ』ちゃん。
ライバルである同期メンバーや先輩・後輩たちの中で喜びや悲しみ、怒りなんかを経験しつつ成長し、センターを獲るまでの軌跡が描かれているのだそうです。

うちはちょいと地方なもんで、近所のスーパーでは明日ではなく明後日の発売なのかもしれませんな・・・(;一_一)

絵面がちょっとレトロな感じで、これにふさわしくタイトルもレトロな感じ^^
私は割と好きな作風ですね。
小学生のころ読んでたレトロな少女漫画を思い出します^^

あのころは漫画なんて買ってもらえなくて、姉が漫画好きの友達の家に遊びに行くと聞いてはもれなく付いていき、読ませてもらってました^^

あと、10歳ほど年の離れた従姉〔いとこ〕の家に行くと本棚にズラッと漫画が並んでいて、うらやましかったのを覚えてますね。
でも、当時小学校の低学年だった私にはストーリーが理解できませんでしたねぇ (^_^;)
行間が読めなかったからですね。

それにしても、昨今の中学生は恵まれてるなぁ。
ちょっとチャリをこげば本屋さんがある。TUTAYAがある。
近所のハピーマートにも『ちゃお』ぐらいなら売ってる。
私たちが中学生のころは、自力で行けたのは近所の魚屋さんぐらいだったというのに(笑)

デビューが決まったら、もう「先生」って呼ばれちゃうんですね。

f:id:mamamassan:20160302161820p:plain

ときわ藍さんにこの言葉を送りましょう^^

勝って兜の尾を締めよ

慢心することなく、これからどんどん活躍していってほしいですね!
オバチャン応援してますよ~ヽ(^o^)丿

 

世間の反応

 

 

フライングゲットした人の感想

 

 

「新人コミック大賞」審査員の評価

 

絶賛されていますねぇ。『ちゃお』4月号の発売が楽しみですねぇ。

f:id:mamamassan:20160302145152p:plain

◆キャラの個性が分かりやすい
◆絵がかわいい♡
◆盛り上がるシーンで読者をアゲるのも上手
◆ストーリー構成が分かりやすいし上手い
◆場面の展開や見せ方が上手い
◆リアルでみずみずしい 

 ↑ ↑

これね、「みずみずしい」理由は、リアルを間近に見てきたからじゃないかと思うんですよね~^^

その「リアル」というのは・・・続きをごらんくださいねっ♪

 

【関連記事】
ときわ藍が「アイドル急行」でちゃおデビュー!14歳漫画家に海外の反応は?

 

スポンサーリンク

 

 

いとこや妹が有名人って本当?

 

本当みたいですよ♪
そして、受賞作品のモデルになったのも・・・。

 

AKB48の木﨑ゆりあが従姉

 

SKE48からAKB48に移籍した木﨑ゆりあ〔きざき・ゆりあ〕さん。

f:id:mamamassan:20160302153940p:plain

あら、かわいい♡
AKB48のBチームでキャプテンを務めておられるそうです。

ときわ藍さんから、20歳の誕生日のお祝いに、チョコレートを添えて、絵のプレゼントがあったようです^^

 

ブログには、ゆりあさんへのメッセージと共に、こんなステキな絵が掲載されていましたよ *^_^*♪

f:id:mamamassan:20160302160411p:plain

いろんなタッチの絵が描けるんですねぇ。

f:id:mamamassan:20160303082533p:plain

木﨑ゆりあさんがSKE48の第3期オーディションに合格したのは約6年前で、14歳のとき。
ときわ藍さんが8歳のころですね。

ということは。

初めて投稿したのがときわ藍さん小学校3年生のときということでしたから、これバッチリ時期が重なるわけですよね。

木﨑ゆりあさんのことを浅井家の人たちは「ゆりちゃん」と呼んでいるそうなんですが、作品に出てくる憧れのアイドルの名前に「ゆり」を使っているそうです^^

そして、その「ゆりちゃん」からもときわ藍さんへのデビューお祝いメッセージが届いています *^_^*♪

 

SKE48の浅井裕華さんが実の妹

 

SKE48の7期生で研究生の浅井裕華〔あさい・ゆうか〕さん。

f:id:mamamassan:20160302154138p:plain

これまたかわいらしい方ですね♡
12歳でオーディションに合格しています。

浅井裕華さんのお母さんは、木﨑ゆりあさんのお父さんのお姉さんなんだそうですよ。

こんな美形のお二人と血がつながっているんですから、ときわ藍さんもかなりカワイイであろうことは想像に難くありません!!
顔出しデビューが楽しみですな *^_^*♪ 

いや~~~しかし、若い人たちが頑張ってる姿っていいですねぇ。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないなって素直に思えます。

棺桶に片足突っ込んでる おっつぁんばっかりがトップを占領してる やっちもねぇ日本じゃなくなってくといいですね!

 

新人コミック大賞の賞金と副賞

 

http://shincomi.shogakukan.co.jp/

f:id:mamamassan:20160302145538p:plain

賞金200万円ってとこに目を奪われてしまった、いやらしい四十路(笑)

副賞はタブレット。
中学生ならばこちらのほうが大きな現金よりうれしいかな?

「賞金は何に使いますか?」って聞いてみたい気がします(笑)

 

受賞時に述べた言葉が老舗漫画家のよう(笑)

 

藤子・F・不二雄先生に憧れて、マンガを描き始めました。
応援してくれた家族や友人、そして一番応援してくれた母にとても感謝しています。
心に残る作品を作っていこうと思います。

 

憧れの漫画家が藤子不二雄ってのがね(笑) 

 

【関連記事】
ときわ藍が「アイドル急行」でちゃおデビュー!14歳漫画家に海外の反応は?

 

スポンサーリンク

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました *^_^*♪
日本の若者の頑張りを応援してあげたいですね!

出典:entamenext.com*headlines.yahoo.co.jp*i.imgur.com*oricon.co.jp*matome.naver.jp*plaza.rakuten.co.jp*tokiwa-ran.hatenablog.com