読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

情熱大陸に上坂克彦医師が!膵臓がんの名医のwiki風プロフと経歴!年収は?

 

沈黙の臓器” のがんに挑み続ける肝胆膵〔すい〕(肝臓・胆道・膵臓)外科医・上坂克彦〔うえさか・かつひこ〕さん。 

上坂克彦
出典:mbs.jp

 沈黙の臓器と言われる肝・胆・膵。
見つかったときには もう手遅れ。

その常識が今、一人の日本人医師によって覆〔くつがえ〕されようとしています。

上坂先生が代表研究者を務めた「すい臓がん切除の手術後に抗がん剤治療を行う」大規模な臨床試験では、患者の術後2年生存率70%5年生存率45%という驚異的な数字をたたき出し、世界中から注目を浴びたのだそうです。

2013年には「5年生存率が40%になる可能性がある」とおっしゃっていましたが、2016年を迎えたばかりの現在、なんと、既にその数字を5ポイントも凌駕してしまっています!!

「治らないがん」を治す、日本が誇るトップドクター・上坂克彦医師とは一体どんな方なんでしょう?

 

こちらも併せて読んでみてくださいね!
 ⇒ 岩田雅裕の経歴とwikiプロフ!なぜ退職してカンボジアへ?出身大学や年収も調査!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

上坂克彦先生のプロフィールと経歴

 

世界に誇る日本の技術。

上坂先生は肝門部胆管がんのスペシャリストです。

 

上坂克彦
出典:mbs.jp

 

【名前】上坂 克彦

【読みがな】うえさか・かつひこ

【生年月日】1958(昭和33)年

【干支】戌年

【年齢】58歳(執筆時)

【出身地】愛知県豊田市

【趣味】音楽鑑賞

 世界的指揮者・小澤征爾〔おざわ・せいじ〕さんの大ファンなんだそうですよ♪

【家族】妻/子供3人

 子供さんは医学は志さず、文系に進まれたのだそうです。
 何だかもったいない気がしますね。

【学歴】

◆1982(昭和57)年 名古屋大学・医学部 卒業

 卒業後に目指した肝臓外科医は、その当時、新しい分野として注目されていたのだそうです。

【職歴】

◆1996(平成8)年 名古屋大学医学部 第一外科助手

 やはり研修医時代からスジがよかったようですよ!
 ご本人いわく、「研修医のころ指導医から『筋がいい』なんておだてられて外科医になった」んだとか(笑)
 木に上ってみたら、世界で一番高い木だった、というわけですね!
 上坂先生の指導に当たった医師は、腕がよく、しかも先見の明があり、さらに褒め上手だったんですね~。
 見習いたい!! 見習わなきゃ!!
 上手に褒めて育てれば、トンビの子だって名医になれるかも?!(笑)

 毎日 長男を見ていて、この人はゲーマーにでもなるつもりなんかな? って思ってますけどね。
 指先は器用なのかもしれない(笑)

◆1997(平成9)年 ハーバード大学に留学

◆国立がんセンター(東京都)

 肝臓外科手術の世界的権威・幕内雅敏〔まくうち・まさとし〕医師の下で研鑽を積まれたのだそうです。

◆1990(平成12)年 愛知県がんセンター消化器外科医長

 こちらでは、二村雄次〔にむら・ゆうじ〕医師に師事しました。

【現職】

◆2002(平成14)年~ 静岡県立静岡がんセンター 肝・胆・膵外科部長

 がん専門病院の開院は、静岡県東部エリアの念願だったのだそうです。

静岡がんセンター
出典:scchr.jp

 世界遺産・富士山を望む、緑豊かな地に建設されました。

◆2011(平成23)年~ 副院長を兼任

【持論と名言】

◆がんとの闘いは、手術室に入る前から始まっている!

◆パソコン画面ばかり見ていては本当の医者の仕事は務まらない

◆口癖は「ギリギリ」

◆そもそも「ゴッドハンド」=「神の手」など存在しない!
 あるのは入念な準備と信念と技術、そして術後の管理のみ!

 

精度の高い診断機器でがんの広がりを診断し、適切な経皮経肝胆道ドレナージ、門脈枝塞栓術などの術前処置を駆使して、手術の安全性・根治性を高めるよう工夫を重ねている。

出典:zakzak.co.jp 2009年7月22日の記事

 

こんなの取り入れたら、医療はもっともっとよくなりますよね!
 ⇒ ホスピタルアートの癒やしの効果|四国こどもとおとなの医療センター

 

素朴な疑問! 上坂医師の年収って一体いくらぐらいなんだろう?

 

上坂克彦先生の年収は?
出典:laughy.jp 

国立がんセンターに勤める30代医師の年収が700~800万円。

上坂先生は副院長ですから、いわゆる管理職

だから、ものすごく高収入なのではないかと思われるでしょう。

 

でもね、静岡県立がんセンターは公立ですからね。

どんなもんでしょう???

年収は2,000万円超え?!」なんていう憶測も飛び交っているようですが、私はそうは思いませんね。

病院と結婚したのかと思うほどの激務なのに、驚くほどの安月給、というのが むしろ定説なんじゃないかと思うんですよ。

勤務医より開業医のほうが儲かるっていうじゃないですか。

地元の病院とかでも、たまにいますよね、土曜日だけ、〇〇大学病院から出張してきてくれている非常勤医師。

修業(場数を踏む)の意味ももちろんありますが、お小遣い稼ぎしてるのよ、医者も雇われだと安月給なんよ、なんて聞いたことがあります。

 

非常勤医師といえば。

私、小学校5年生ぐらいから歯科矯正を受けたんですが、そのとき診てもらっていたのが、近くの大学病院から土曜日だけ来てた専門医でした。

で、5年ぐらい後のこと。

親知らずがへんてこりんな生え方をしてたんで、近所の歯科では手に負えず、大学病院の口腔外科へ「大手術」を受けに行くことになったんですが、その手術も、矯正でお世話になった歯科医に担当してもらいました。

「先生、お久しぶりです!」ってあいさつしたら、「バイトしてるの一応ナイショなんで・・・」って苦笑いしながら小声で言ってましたよね(笑)

へぇ~~~変なしきたり! 修行という意味では全然アリだと思うんですけど。

 

ちなみに、私の親知らずは、歯ぐきの下に隠れてる骨の中で垂直に前歯の方へ向かって生えていたんです。

せっかく矯正して歯並びを直したのに、どうも前歯がゆがんできたね、ということでレントゲンを撮ったが最後、それが発覚したわけです。

肉を切って骨を削り、デカすぎる歯を3つに砕いてから取り出す、という、思い出すだけで鳥肌が立つほど恐ろしい手術でした。

ガッツンガッツン、ハンマーで叩く叩く。

人の口の中で建設機械 動かしてんじゃねーぞ?! 状態でしたからね。

 

▼これこれ、これのもっと激しい版。 

口腔外科手術
出典:girlschannel.net

子供4人も産んでますけど、どのお産よりも その口腔外科手術が痛かったですね。

は~~~~~思い出しただけでイタイ。

 

あっ、話がそれちゃったm(__)m

 

 

参考資料

 

膵臓がんと診断されたら

http://www.pancan.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=98&Itemid=625

 

 

上坂克彦先生のセミナー動画(43分)

2013年12月21日にアルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)で開かれた「クリスマススペシャル膵臓がん勉強会」の様子です。 

出典:NPO法人パンキャンジャパン すい臓がんアクションネットワーク

 

パープルリボンがすい臓がん撲滅キャンペーンのエンブレムになっています。

ちなみに、ピンクリボンが乳がん、オレンジリボンは児童虐待防止をうたう色ですね。

 

 

2015年10月17日 週刊現代掲載記事

日本が誇るトップドクターが明かす

「治らないがん」を治す

http://mamamassan.xyz/download/gendai20151017-1.pdf

出典:rnagao.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

名医・上坂克彦を育んだ2人の師匠

 

2人の師からは、

◆血管が複雑に絡み合うデリケートな組織を正確に切る技術

だけでなく、

◆あらゆる手段を考え患者のために最善を尽くす「絶対諦めない心」

を学んだのだそうです。

技術は大切ですが、むしろこの「」こそ最も大切なことかもしれません。

 

 

肝臓がん手術の世界的権威・幕内雅敏医師

 

上坂先生のかつての師匠である幕内雅敏〔まくうち・まさとし〕先生は現在64歳で、日本赤十字社医療センターの院長を務めていらっしゃいます。

東大医学部卒のエリート医師です。

東大教授時代の連続記録1,056症例。

この数字、一体何の記録かって、亡くなった方が「ゼロ」の連続記録。

手術室にはいつも演歌が流れているんだそうですよ(笑)

スゴいことを恐ろしいぐらいサラリとやってしまう方なんですね。

幕内どころか、横綱です

1946年 東京都目黒区生まれで、お父様は35年間、日赤の外科医だった方。

父親の背中を見て育ったというわけですね。

 

幕内雅敏
出典:president.jp

いつか この方のことも書きたいなぁ・・・

 

 

東京都目黒区生まれといえば、この美しい方もそうでしたね。
 ⇒ READYFOR米良はるかのwiki風プロフと経歴!結婚や旦那・高校や年収も調査!

 

 

肝門部胆管がんの権威・二村雄次〔にむら・ゆうじ〕医師

 

同じく上坂先生のかつての師匠である二村雄次〔にむら・ゆうじ〕先生は現在72歳。

2007年からは愛知県がんセンターの総長を務めていらっしゃいました。(現在は退任)

現在、母校である名古屋大学大学院にて器官調節外科の教授を務めていらっしゃいます。

実は柔道家としても有名な方で、柔道全日本マスターズ無差別級チャンピオンに輝いたこともあるんだそうです。

 

二村雄次
出典:myschedule.jp

ヤヴァイ、二村先生どストライク。

だから何? って話なんですけどね。

夫もこんなふうにロマンスグレーな感じで年を取ってくれたらな。

(オマエが言うな、と言われそうです。笑)

 

 

もしも自分が、そして大切な人が癌になってしまったら・・・

がん検診
出典:pref.fukushima.lg.jp

 

医療技術の進歩により、早期発見、早期治療が可能になった「がん」。

「不治の病」のイメージはかなり払拭されたように思います。

けれども、自覚症状が出にくいことで知られている「沈黙の臓器」=「肝臓・胆道・膵臓」は、痛みが出たときには既に手遅れの時期に来てしまっていることが多いといいますよね。

テレビでしょっちゅうお顔を拝見するような有名な方の中にも、これらの部位の癌で亡くなる方がけっこうおられます。

これらの部位に発生する癌は、再発率も非常に高いのだそうです。

 

40歳を過ぎると、子供にもまだまだ手がかかるのに加え、そろそろ親のことや自分の健康について心配をしなくてはならなくなりますよね。

 

二次的ではありますが、1つ心配が減りそうな予感さえする、素晴らしい研究がなされているようです。

 

f:id:mamamassan:20160109092423p:plain
出典:iryou.chunichi.co.jp

 

膵臓がんの治療で2013年1月に発表された国内の臨床試験の報告が、世界から注目されている。
手術後の再発を防ぐため、6か月間、従来の標準的な抗がん剤を投与した場合と、経口抗がん剤「S−1〔エスワン〕」を投与した場合で比較した結果、「S−1」の手術2年後の生存率は70%で、従来の薬より17ポイント高かった。

研究代表者の上坂克彦さんには欧米から講演依頼が相次いでいる。

「膵臓がんに携わる者として、患者さんを何とか救いたいと始めた研究」と振り返る。

出典:iryou.chunichi.co.jp

 

研究の成果には大いに期待したいですね!!

 

 

肝胆膵(肝臓・胆道・膵臓)のガンで亡くなった有名人

 

胆管がん

◆2015年9月24日
 女優 川島なお美さん(享年54歳)

川島なお美
出典:laughy.jp

 

生前の川島さんと親交があったという城 南海〔きずき・みなみ〕さんの記事もよかったら読んでみてくださいね!
 ⇒ 城 南海が太った?THEカラオケ☆バトル9冠女王のグインが嫌いな人が意外と多い理由は?

 

 

肝臓がん

◆2011年10月5日

 アップル社の共同設立者の一人
 スティーブ・ジョブズさん(享年56歳)

スティーブ・ジョブズ
出典:ja.wikipedia.org

 

◆2008年10月5日
 俳優 緒方 拳さん(享年71歳)

緒方 拳
出典:matome.naver.jp

 

 

肝細胞がん

◆2008年11月30日
 LOUDNESSのドラマー/音楽プロデューサー
 樋口宗孝さん(享年48歳)

樋口宗
出典:laughy.jp

 

◆2007年6月2日
 作曲家/ピアニスト 羽田健太郎さん(享年58歳)

羽田健太郎
出典:oto.co.jp

 

◆1987年7月17日
 俳優 石原裕次郎さん(享年52歳)

石原裕次郎
出典:okmusic.jp

 

膵臓がん

◆1991年5月15日
 政治家 安倍晋太郎さん(享年67歳)
 安倍晋三(総理)の父。晋三は次男。

安倍晋太郎
出典:the-liberty.com

何か困ったことでもあるげな下がり眉・・・。

よく似ていらっしゃいますけど、クセモノっぽさは首相のほうが上ですかね(笑)

 

 

首相官邸に自分用の自転車置き場を造らせたという大物がいます!
 ⇒  星野佳路のプロフと経歴!息子と妻も調査!弟・究道の読み方は?

 

 

今回の情熱大陸では

 

とても難易度の高い「肝門部胆管癌(肝臓内部の癌)」の患者さん(71歳)の手術に挑む上坂先生に密着するそうで、静岡県がんセンターに問い合わせが殺到するのではないでしょうか。

そりゃそうですよね。

もしも自分が・・・もしも夫が・・・子供が・・・大切な人にもしものことがあったら・・・と考えたら、技術の高い医師が居ると聴けば、飛んでいきたくなるはずです。

 

実は、この患者さん自身も現役の医師なのだそうです。

医師も信頼して自分の体を任せることができるスーパードクター

「そもそもゴッドハンド(神の手)なんてない」と言い切る上坂先生は、「スーパードクター」なんて呼ばれるのもお好きではないでしょうけどね。

 

 

肝門部胆管癌って?

 

ちなみに、肝門部胆管癌というのはこの辺りにできるです。

肝門部胆管癌
出典:yktatuya.blog.fc2.com

 

スーパードクターを紹介するテレビ番組はいくつも見てきました。

そしていつも心配してしまうことがあります。
それは、医師の体。

体力勝負だから・・・ということで、鬼のように忙しい合間を縫ってジム通いをしている外科医もいました。

ご自身が体を壊してしまったら、患者さんもろとも・・・ですもんね。
ひとりの体ではないので、責任重大です。

上坂先生も、これから先もまだまだ多くの患者さんの命を救うという使命がありますから、ぜひとも体には気を付けて頑張っていただきたいです。

 

 >> 【情熱大陸】で取り上げられた方々の記事一覧へ >>

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました *^_^*♪

2016年が皆さまにとって素晴らしい1年となりますように。 

 

◆静岡がんセンター◆

【連絡先】055-989-5222

【所在地】〒411-8777 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007