Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

山高篤行は結婚してるor独身?プロフェッショナルな小児外科医のwikiプロフと経歴!

いつも私のブログをご訪問いただきありがとうございます *^_^*♪

 

2月1日(月)22:00~のプロフェッショナル 仕事の流儀では、山髙篤行さんの流儀が紹介されます。

昨年3月16日の放送のアンコールだそうですから、ニーズの高さがうかがえますね *^_^*

f:id:mamamassan:20160129160028p:plain

 

実は今、我が家の長男が喘息で入院中なんですね。

昨夜遅く、小児病棟のナースステーションに緊急を知らせる音が鳴り響き、3人の看護師さんが真剣な表情でバタバタと走っていく姿が見えました。

何が起こったのかドキドキしていましたが、看護師さんたちはほどなく軽く談笑しながら戻ってきました。

とてもホッとした瞬間でした。

総合病院ですから、小児病棟の入院患児に何かが起こっても不思議ではないんですよね。

そんなとき山高先生のような医師がいたら、どんなに安心できるでしょう。

 

我が子が難しい症状を抱えていたとして、どこの病院でも手術を断られたら・・・?

小児医療の最後の砦〔とりで〕――こんな頼もしい存在はありません。

 

そんなわけで今日は、ダンディーオシャレカッコいいリアル「医龍」ことスゴ腕小児外科医・山髙篤行先生について書いてみたいと思います。

 

さまざまな形で医療に携わる方の記事一覧
 ⇒ エボラ出血熱と闘う看護師・大滝潤子のプロフィールと経歴
 ⇒ 情熱大陸に上坂克彦医師が!膵臓がんの名医のプロフィールと経歴
 ⇒ ホスピタルアートの癒やしの効果って?四国こどもとおとなの医療センター
 ⇒ 日吉歯科・熊谷崇のプロフィールと経歴!汐留に弟子が開業するって本当? 

 

スポンサーリンク

 

 

 

山髙篤行さんってどんな人?

 

他の病院で断られた難手術でも、次々と成功させてしまう山高先生。

プレッシャーのかかる小さな子供の重大な疾患に30年間 向き合い続け、現在までに救ってきた命は1万を超えるのだそうです。

諦めてたまるか。不可能を可能にしてみせる」をモットーとし、「限界は乗り越えるためにある」と言い切るストイックな小児外科医です。

f:id:mamamassan:20160129160108p:plain

極めて繊細な技術を要する小児外科手術。

新生児の臓器の大きさは大人の10分の1程度しかないんですって (@_@;)!!

体温や心拍が変化しやすい新生児は、手術に耐える体力も限られているため容体が急変しやすく、わずかなミスが致命傷ともなり得るんです。

 

 

プロフィール

 

【名前】山髙 篤行
 ※正確には「山高」ではなく「山髙(はしごだか)」なんだそうです。

【読み方】やまたか・あつゆき
【生年月日】1959(昭和34)年
 前回の放送日が2015年3月16日で、このとき56歳。
 2015年9月号のドクターズマガジンでは「57歳」となっていました。
 この2つから考えられるのは、昭和34年3月17日~8月31日の間に57歳の誕生日を迎えられたということですかね。
 ややどうでもいいですかね(笑)

【年齢】57 or 58歳(執筆時)
【干支】亥年
【星座】?座
【血液型】?型
【出身地】神奈川県横浜市
【愛車】青いレクサス
【家族】今は亡きお父さまも医師だったそうです
【結婚・子供】
 前回の放送ではお正月に実家へ帰るときもお一人でしたので、ご結婚はされていないとお見受けします。

【趣味】スポーツ全般
 大学時代にはラグビー部で汗を流したのだそう。

 f:id:mamamassan:20160129160707p:plain

左:ラグビー部の監督をしていた宮野 武名誉教授/右:山髙先生

宮野 武名誉教授には、ラグビーはもちろんですが、人間としての在り方、外科医としての在り方など、さまざまなことを教えられたそうです。

ラグビーも手術も、追求する姿勢に妥協はない」という宮野教授の名言は、きっと山高先生の手帳に記されているはず・・・いや、心に深く刻み込まれているはずです。

山高先生が小児外科医を目指そうと心に決めたのは、宮野教授のこの言葉に感銘を受けてのことでした。 

 

名言集めも趣味と言っていいかもしれません。

先生の手帳は手術や診察の予定がビッシリと書き込まれています。

このスケジュールをクリアするごとに1つずつ塗りつぶしていくのだそう。

そして、これは!と思う名言があれば、同じ手帳に書き留めていきます。

名言を集めるのは「気合いを入れるため」。

これ以上ないってぐらい常に気合いの入った状態なんじゃないかと思うんですけどね。

だって、小さな小さな体にメスを入れて、わずかな望み(命)をつなぐお仕事ですよ。

それを1日3例もこなしているんですから、気合い入ってないと無理ですよね。

いつ気を抜いているんでしょう???

スゴい人って、やっぱりストイックなんですね。

強靭な精神力の持ち主なんだと思います。

学生時代のラグビーで培〔つちか〕われたものなのかもしれませんね。

 

喘息入院中の我が家の甚六も、フットサルで鍛えられてほしいもんですね (;一_一)

吸入の時間が来てゲームを中断させられたぐらいでフテ腐れていたのでは、立派な医師にはなれませんね。

いや医師になってほしいと思っているわけではありませんけどね。

 

そして山高先生はとにかく優しい人間がすごく好きなんでしょうね。

そりゃそうですね。来る日も来る日も小さな命と向き合ってるんですからね。

手術を待っている入院中の子供たちからも、とっても慕われているんだそうです *^_^*

 

 

山髙篤行先生の経歴

 

山高先生の出身大学・順天堂大学は、小児外科を開講した初の大学なんですって!

f:id:mamamassan:20160129162249p:plain

 

【学歴】
◆1985(昭和60)年3月 順天堂大学 医学部を卒業

【職歴】
◆1985(昭和60)年6月~1987(昭和62)年5月
 順天堂大学医学部附属 順天堂医院 外科 研修医
◆1987(昭和62)年6月~1990(平成2)年1月
 順天堂大学医学部附属順天堂医院 小児外科入局 助手
◆1990(平成2)年2月~1992(平成4)年2月 留学
◆1992(平成4)年3月~1994(平成6)年7月
 順天堂大学医学部附属順天堂医院 小児外科 助手
◆1993(平成5)年1月 順天堂大学医学部小児外科 医学博士
◆1994(平成6)年7月~1995(平成7)年6月
 獨協医科大学医学部附属病院 小児外科 助手
◆1995(平成7)年7月~1996(平成8)年2月
 順天堂大学小児外科 臨床講師
◆1996(平成8)年3月~12月 留学
◆1997(平成9)年1月~1998(平成10)年12月
 順天堂大学医学部小児外科 講座講師
◆1999(平成11)年1月~2006(平成18)年7月
 順天堂大学医学部小児外科 助教授
◆2001(平成13)年4月~ 信州大学医学部 委嘱講師
◆2006(平成18)年8月~ 順天堂大学医学部小児外科 主任教授
◆2012(平成24)年12月~ 東京医科大学 消化器・小児外科学分野 兼任教授

【資格】

  • 小児外科 医学博士
  • 日本小児外科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本小児外科学会指導医
  • 日本小児外科学会専門医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(小児外科領域)
  • 日本小児泌尿器科学会認定医
  • 臨床修練指導医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 日本小児血液
  • がん学会 小児がん認定外科医

などの資格を次々と取得されています。

勉強熱心、留まるところを知らない探究心、これがプロフェッショナルたるゆえんなんでしょうね。

【専攻領域】

  • 小児鏡視下手術(腹腔鏡・胸腔鏡)
  • 新生児外科
  • Hirschsprung’s (ヒルシュスプルング)病
  • 先天性胆道拡張症
  • 小児泌尿・生殖器外科

ヒルシュスプルング病(英: Hirschsprung's disease)

消化管の蠕動運動を司る神経叢の先天性の欠如によって、新生児・乳児期より腸管拡張・腸閉塞像を呈する疾患。
先天性巨大結腸症(英: congenital megacolon)とも言われている。

出典:Wikipedia

 

山高先生の役に立つお話を見つけたので、よかったら読んでみてくださいね *^_^*♪
 ⇒ おちんちんの話|おちんちん(子どもの病気)の教えて!ドクター

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

どこに行けば山高先生に診てもらえるの?

 

現在、山高先生は順天堂大学病院(順天堂大学医学部附属順天堂医院)の小児外科・小児泌尿生殖器外科にお勤めです。

毎日平均して3件以上の手術に執刀医として携わっていらっしゃるんです。


【URL】juntendo.ac.jp
【Tel】03-3813-3111(大代表)
【所在地】〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
【アクセス】
 

 

 

余談ですが、院内にはスターバックスコーヒーがテナント入居しているようですぞ *^_^*♪

 

f:id:mamamassan:20160129160740p:plain

 

 

「医龍」の朝田龍太郎に似てませんかね?

 

医龍」で他者と迎合しない破天荒なドクター(主役)朝田龍太郎〔あさだ・りゅうたろう〕を演じた俳優の坂口憲二さんに似てません?

いや、坂口さんに似てるというよりは、むしろ朝田龍太郎に似ていると感じます。

どこが違うんだ?という素朴な疑問は受け付けておりませんので、あしからず。

いや、だって、俳優さんて役になり切るから、ご本人とは違った人物に見えたりするんですよねぇ。むふふふ。

f:id:mamamassan:20160129160756p:plain
左:坂口憲二さん演じる朝田龍太郎/右:山髙篤行医師

 

似てる写真を探すのに苦労してしまいました (^_^;)

探しながら、どうして似てるって思ったのか分からなくなっちゃったんですが、恐らく、この眼光鋭い「目」でしょうね。

 

山高先生は、この鋭い眼光で、日夜、未来ある子供たちの命を見つめています。

 

坂口憲二さんが実力のある俳優さんだということもよく分かりますね。

ドラマは毎回 楽しみに観てましたが、本当にお医者さんに見えましたもんね。

 

2人とも、とにかく目ヂカラがすごいです。超カッコイイです。惚れてまうやろ (//∇//)

お二人ともファッションセンス抜群ですしね。

(「医龍」のときの坂口さんは あまりこだわりのなさげな服装でしたけどね)

 

 

松本幸四郎さんにも似てるんだわさ

 

f:id:mamamassan:20160129160536p:plain
左:松本幸四郎さん/右:山髙篤行医師

 

 

常に臆病〔おくびょう〕であれ

 

山高医師の座右の銘とも言える、自分自身に対する戒〔いまし〕めの言葉があります。

焦りそうになるときこそ、むしろ ゆっくりと

 

何物をも恐れぬ姿勢で命と向き合う山高先生。

でも、実は・・・・・。

 

常に臆病であれ

山高先生は、難しい手術を控えているときは、必ずひとりで部屋にこもり、イメージトレーニングをするのだそうです。

どこからメスを入れるか、そしてどの順番で処置を進めるかを綿密にシミュレートするんですね。

さらに、起こり得る全ての事態を想定し、紙に書き出していきます。

考えられるリスクを全て洗い出すまで、手術の準備は終わりません。

 

「手術が成功するか否かは9割が手術前の準備で決まる」

 

これって上坂医師が以前「情熱大陸」で同じこと言われてました。
 ⇒ 膵臓がんの名医・上坂克彦医師が情熱大陸に出演!

 

山高先生は、幼いころから気が小さかったんだそうです。

かつては嫌で仕方なかった「石橋をたたいて渡る」性格を、小児外科医として活躍している現在は最大の武器としています。

 

気が小さいから、大きな手術や難しい手術は怖い。

怖いから、一生懸命 勉強する。

最初は「治せるのか?」という不安が大きかったものが、だんだんと「やれる!」という自信に変わってくるのだと山高医師は言います。

f:id:mamamassan:20160129160817p:plain
▲準備は念入りに、徹底的に。

 

周到に準備をする信念は上坂医師と同じ。

失敗が許されない命の現場だからこそ、臆病に、慎重に。

これが「スゴ腕」と呼ばれるゆえんなのかもしれません。
 ⇒ 情熱大陸に上坂克彦医師が!膵臓がんの名医のwiki風プロフと経歴!年収は?

 

「常に臆病であれ」

この流儀は、石川憲太郎さんや挾土秀平さんと同じですね!
 ⇒ 弘前城を動かす男・石川憲太郎の経歴!曳家〔ひきや〕の仕事とは?!
 ⇒ 挾土秀平のプロフと経歴と作品画像!NHK真田丸との関係や読み方も調査!

 

 

山高医師にとっての「プロフェッショナル」とは?

 

妥協を許さない準備・反省をする人。

そして、仕事を完璧にキメないと自分を許せない人。

まさにご自身の信念そのものですね。

 

山高先生は、常に「この子が我が子だったら」と考えて治療に当たっているとのこと。

それこそ医師に求められる姿勢の最たるものだと思います。

特に教育者などにはピッタンコ当てはまりますよね。

山高先生のように、「大切な我が子に対しても同じことができるか?」「これが大切な我が子だったら、先生に何を求めるか?」・・・そんなふうに考えながら指導に当たっていただきたいものです。

 

ゆっくり、はやく

僕は手術は急がない、絶対に。失敗したくないから。
だって、一生残るんだよ。
まだ(子供たちには)何十年という人生が待っているわけだし。
手や機械の動きはゆっくりなんだけど、やってることには無駄がない。
だから早く終わるんだよ。

 

 

しがない主婦‘s EYE 番組が違う~

 

山高医師が確立した新たな治療法は、海外の教科書にも載っているのだそう。

身体への負担が少ない内視鏡手術においても、日本初の成功例を次々と生み出していきます。

 

今回のプロフェッショナル 仕事の流儀では、重い肺の病を患〔わずら〕う3歳の少女の難手術に挑む姿に密着するのだそうです。

型どおりの方法が通用しない子供の手術。

その上、山高医師にとってもまだ経験の少ない、とても難しい手術だということです。

女の子の未来は山高先生の腕にかかっています。

 

涙なくしては見られない放送回、病床の長男と狭いベッドで観ることにならなければいいが・・・なんて心配してもいますが・・・(;一_一)

 

ともあれ、山高先生が健康で今後とも長きにわたりご活躍なされることを心よりお祈りしています。

 

 

こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね *^_^*♪
 ⇒ 情熱大陸に上坂克彦医師が!膵臓がんの名医の経歴
 ⇒ 弘前城を動かす男・石川憲太郎の経歴!曳家〔ひきや〕の仕事とは?!
 ⇒ 挾土秀平のプロフと経歴と作品画像!NHK真田丸との関係や読み方も調査!

 

スポンサーリンク

 

 

〔出典〕ameblo.jp/canned-octopus *eiga-suki.cocolog-nifty.com*ja.wikipedia.org*juntendo.ac.jp*matome.naver.jp*nhk.or.jp