Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

オリエンタルコンサルタンツ阿部玲子の経歴と年収!トンネル女子が日本の土木技術を海外へ

 

いつも私のブログをご訪問いただき、ありがとうございます *^_^*

 

阿部玲子
画像出典:番組 公式HP

 

“Good morning,everybody! SAFETY FIRST!!”

現場に響き渡るのは、「安全第一」を呼びかける女性土木エンジニアの声でした。

2015年11月30日(月)NHK総合22:00~のプロフェッショナル仕事の流儀で紹介される阿部玲子〔あべ・れいこ〕さんです。

 

彼女の座右の銘は

誰かが行かねば、道は拓〔ひら〕けない

 

今でこそインド、台湾など、世界中のトンネル工事現場を渡り歩いていますが、彼女がこの仕事を始めたばかりのころは、「女性がトンネルに入ると、山を守っている女神の逆鱗に触れ、トンネルが崩壊する」などという古来の言い伝えが固く信じられていて、現場に立ち入ることは許されませんでした。

男性優位のこの業界で、それでも徹底的にこの仕事にこだわり、自分なりの道を切り拓いた阿部さん。

彼女の知識と経験値の高さから、現在では、現場で働く労働者たちの命を守る安全管理のプロフェッショナルとして、世界の現場から乞われているというのです。

阿部さんは この夏、自身初となるイスラム圏での仕事のため、インドネシア・ジャカルタの地下鉄建設現場に赴きました。

そこで彼女は何を見、何を吸収し、そして何を生み出すのでしょうか。

建設業界では最も難しいとされるインドでも実績を上げるまでになった実力の持ち主・阿部さん。

無謀もね、歩くと『道』になるんです」と笑うプロフェッショナル・阿部玲子さんの仕事流儀にクローズアップしてみたいと思います。

 

 

世界で活躍する日本人女性がこちらにも! ぜひ読んでみてくださいね。
 ⇒ 小松美羽の出身高校や大学は?ハーフの噂と恋人情報に迫る!

 

 

スポンサーリンク
 
 

阿部玲子さんのプロフィールと経歴、そして年収予想!

阿部玲子
画像出典:株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバルHP

 

  • 阿部 玲子〔あべ・れいこ〕

  • 1963(昭和38)年8月 山口県下松市生まれ

  • 現在52歳

  • 山口大学工学部を卒業後、神戸大学大学院にて土木工学を専攻
    このご経歴からも、土木や建築工学に興味がおありだったことが分かりますね。

  • 大学院修了後、老舗大手ゼネコン・株式会社鴻池組〔こうのいけぐみ〕(大阪府中央区)に就職
    阿部さんは、1871(明治4)年に鴻池組が創業して以来、初の女性土木エンジニアだったのだそうです。

    幼いころ父親と見た関門海峡〔かんもんかいきょう〕。
    「海の下を通っている関門トンネルを造ったのは土木の専門家」
    このときの父親の言葉に感化され、「大きなモノを造りたい!」という志を抱いての就職でした。

  • 山口大学の博士課程も修了しておられます

  • 現場に1995(平成7)年8月 水力発電工学を学ぶためノルウェー留学(当時32歳)
    女性を受け入れないこの業種に日ごろから感じていた行き詰まり。
    それを解消するべく、車内の海外留学制度に応募したのです。
    私を選んでください! 損はさせません!!

    しかしこのとき阿部さんは英語力ゼロ

    勇気ひとつをともにした留学だったそうですから、まさに大物です!(笑)

  • ノルウェー工科大学で修士号を取得

  • 研修先のノースケープで、ついにトンネル建設の現場に立ち会うことが許された
    このとき阿部さんは、海外であれば古い迷信にしばられることなくトンネル工事に携わることができると確信したのだそうです。

  • 2014(平成22)年10月1日 株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル(現地法人)の代表取締役社長に就任

    2014年10月6日付 日刊建設工業新聞3面
    オリエンタルコンサルタンツインディア社長 阿部玲子氏
    【国内と海外は役割違う 発注者を全面的に支援】

株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル インディア社長:阿部 玲子
画像出典:株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバルHP

 

  • 2014(平成22)年10月1日~ 社長就任後 初の大事業として、インド高速貨物鉄道プロジェクトを主導
    言葉の壁、性別の壁など、さまざまな困難を乗り越え、現在に至ります。
    現在は「マダム」と呼ばれて慕われ、4万人の従業員をまとめていらっしゃるそうですから、すごい!の一言です。
    インドに新幹線を走らせるという一大プロジェクトです。

  • 結婚は?
    1年のほとんどを海外で過ごす阿部さん。
    ご結婚はしていらっしゃらないようです。

    私の幼なじみの女性がタイでインフラ整備に携わっていますが、結婚していて、子供も2人います。
    ただ、何年かごとに国際間での転勤があるため、やはり共働きというわけにはいかないらしく、ご主人が専業主夫をされています。
    女性の社会進出は、結婚や出産・育児と両立しにくいのが現実なんですね。

 

  • 気になる年収は?!
    株式会社オリエンタルコンサルタンツの年収情報から、土木建設に携わる40代男性の年収を知ることができます。
    その方の年収は676万円(うち賞与100万円)。
    単純に計算すると、月収48万円×12か月+賞与50万×年2回ということになりますね。
    ただし、この方は一般の従業員の方です。

    阿部さんは代表取締役社長なので、おそらく月収制ではなく年俸制であろうと推測されますね。
    年俸は、およそ1,000~2,000万円あたりではないでしょうか。 

 

 

日本で活躍する女性の話題もぜひごらんくださいね!
 ⇒ 野老真理子〔ところ・まりこ〕の経歴とプロフィール!大里綜合管理の功績とは?
 ⇒ 渡辺和子にうつ病の過去?2・26事件と父親の死!金スマで壮絶な経歴を激白!

 


スポンサーリンク
 

 

トンネル女子が日本の土木技術を海外へ

 

自称「ピーピーケトル」。

これです、これ。「笛吹きケトル」ともいいますね。

 

ピーピーケトル

ピーピーケトル
今日日、こんなオシャレなのもあるんですねぇ。
思わず載せちゃいました (^_^;)

ピーピーケトル
画像出典:ともに Amazon.co.jp

 

インド南部の都市バンガロール。

人口は約840万人。

IT産業がとても盛んなこの都市に、総延長約42kmに及ぶ、初の地下鉄工事が進み、今年、全線開通します。

4万人が動員された国家プロジェクトで、阿部さんは品質管理における責任者を務められました。

 

ヘルメットと安全靴を身に着けて現場を巡回し、手抜かりのないよう目を配り、気を配ります。

トンネルの壁の小さなヒビや、コンクリートの強度不足を見逃さず、修繕を指示。

 

あるときのこと。

工事で掘った穴を埋める土に、プラスチック片などのゴミが混じっているのを見つけたときのことだ。

阿部「取り除いて」
作業員「でも埋めればいいんでしょう、マダム」

作業員のその返事に、自称ピーピー・ケトル(やかん)が噴き上がる。

阿部「つべこべ言わない! 今すぐやって!!」

 

大きなものを造るということは、そういった小さな瑕疵が命取りになる場合が多々あります。

どんな小さな手抜かりも見逃さない鋭い眼光で、阿部さんは今日もトンネル工事を見守ります。

 


スポンサーリンク
 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

 

ちなみに、声優の阿部玲子さん(株式会社EARLY WING所属)とは全くの別人です。

阿部玲子
画像出典:阿部玲子さん公式ブログ