Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

弘前城を動かす男・石川憲太郎の経歴!曳家〔ひきや〕の仕事とは?!

f:id:mamamassan:20151115235020p:plain
画像出典:番組公式HP

 

2015年11月16日(月)22:00~22:50にNHK総合にて放送されるプロフェッショナル 仕事の流儀では、曳家〔ひきや〕職人・石川憲太郎さんが取り上げられます。

石川さんは、山形県米沢市にある曳家専門業者、株式会社我妻組〔わがつまぐみ〕の取締役工事部長。

我妻組は、青森県弘前市の西村組とタッグを組んで、弘前城の天守を70m先にある仮の天守台まで移動させるという、100年に1度といわれる世紀の一大プロジェクトに挑みました。

 

その重量、なんと400トン!!

 

失敗は許されない、やり直しも取り消しもきかない!

今回の弘前城大移動を成功へと導いた愛され棟梁・石川憲太郎さんのプロフィールや経歴、また曳家というものが一体どんな仕事なのか、そもそも なぜ動かす必要があったのか・・・などについてご紹介します *^_^*♪

 

※ 2016年3月31日まで、弘前城天守へは入場できません。
※ 本丸・北の郭へは入場できます!

石垣修理に関するお問い合わせは、弘前市役所・公園緑地課(Tel:0172-33-8739)まで。

 

※ この記事内にある画像のうちクレジット表示のないものについては、全て石川憲太郎氏ご本人より掲載のご了承をいただき、ご本人の撮影された現場写真をFacebookよりお借りしているものです。コピー・再掲載等はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

石川さん、このたびは現場写真の掲載についてご快諾いただき本当にありがとうございました。
ご納得いただけるよい記事になるよう尽力いたしました。
一世一代の大プロジェクトを成し遂げられた石川さん、我妻組の皆さん、西村組の皆さんに敬意を表します。

 



スポンサーリンク
 

 

石川憲太郎さんのプロフィール

 

  • 山形県米沢市在住 
  • 実家は米農家
    苗箱2100枚分も植えるというから、かなり大規模ですね!
    4月下旬には、会社を休んで、もみ蒔き・苗床づくりのお手伝い。
    5月下旬には、これまた会社を休んで田植えのお手伝い。
    お疲れさまです *^_^* 
  • 1975年3月13日生まれ 現在40歳
  • 1992年4月 山形県立置賜〔おきたま〕農業高等学校に入学
    実家の米農家を継ぐためだったのかなぁ
  • 1993年1月~1995年4月 果物店でアルバイト
    フルーツワールド南国屋(山形県米沢市舘山)
  • 1995年3月 山形県立置賜農業高等学校を卒業
  • 1995年4月~5月 南国屋に就職 ⇒ 1か月で退職
  • 1995年6月17日 我妻組に就職
    師匠は秋葉孝さん
    職人の心得をたたき込まれた
  • 2010年9月9日 35歳のとき麻里さんと結婚
  • 2015年夏 次男・旬〔しゅん〕くん誕生
    双子の女の子と男の子2人、4児のパパに!
    うちにも子供が4人おりますので、親近感がわきます *^_^*
  • 2015年7月8日 弘前城天守移動工事に着手
  • 2015年7月9日 現場作業開始
  • 2015年10月24日 弘前城が着座し、曳家工事が無事終了


元の場所に戻るのは6年後

そのときには、また西村組、そして石川さん率いる我妻組が活躍することになるわけですね!

 

 

「城」を動かす?! 一体どうやって?!

 

曳家

 

曳家〔ひきや〕というのは、建物をあるがままの形で移動させる、500年以上前から続く伝統技術です。

一般的な住宅、アパート、工場、店舗など、居住したまま、また営業・稼働したまま移動することができるんだそうです。
また、弘前城のような歴史的建造物であったり、神社・仏閣はもちろんのこと、ガソリンスタンドや、橋梁なんてものまで移動させることが可能なんですって!

 

なんと、5,000トンもある赤坂プリンスホテル旧館までも動かしてしまったんだそうですよ!
 ⇒ 弘前城が動く!あの赤坂プリンスホテルをも動かした伝統工法「曳家」

 

 

さらには、建物を横方向に移動させるだけでなく、ジャッキアップすることにより、建物の下に駐車場を造ることもできてしまうというから、驚きですよね!

2階建ての我が家を3階建てにすることなんかもできてしまうんでしょうか?!
宝くじが当たったら挑戦してみたいかも!(笑)

 

 

曳家〔ひきや〕の「」は「船を曳く」というときにも使われる言葉で、牽引する、という意味を持ちます。
英語ではタグボートといい、曳船・押船、両方の意味を持つようです。

 

押船のことなら山口琢磨氏! こちらの記事もぜひ併せて読んでみてくださいね。
 ⇒ 山口琢磨のプロフィールや経歴は?エルマー・A・スペリー賞って何?

 

 

建物の移動が必要になるのってどんなとき?

 

  • 弘前城のように、石垣の補修・修理が必要になった場合
  • 土地の区画整理や道路の建設などがあった
  • 日当たりが悪いので向きを変えたい
  • 風水的に建物の向きが悪い
    本当にそれだけの理由で家の向きを変える人なんているのかどうか、そこはさて置き、です(笑)

 

 

曳家業界の問題点

 

  • 需要がとても少ないため、工事業者の数も少ない
    そのため、石川さんのお勤め先の我妻組では、数々の出張工事をこなされています。
    【出張先一例】
    • 岩手県花巻市・一関市
    • 宮城県東松島市・仙台市
    • 福島県南相馬市
    • 栃木県宇都宮市
    • 埼玉県大宮市
    • 千葉県松戸市
    • 東京都葛飾区
    • 神奈川県伊勢原市
  • 一般的に工事中の様子を目にすることがないため、社会的認知度が低い
  • 人材や需要の確保が困難
  • 技術の向上・発展のしにくさ
  • 社会的認知度を高める必要性

 

今回の弘前城の移動工事により、急激に社会的認知度が高まったでしょうね。
しかも、テレビ番組で特集が組まれたことから、需要も高まり、問い合わせも急激に増えるのではないかと思います。

何しろ、移動にかかる費用は、同等の建物をそっくり建て替えるためにかかる費用の3分の1程度に収まるというんですから!

 

そもそも、お城の天守閣なんて、建て替えができるものでもありませんしね。

 

とはいえ、家を移動することができさえすればなぁ・・・なんていう事態は、一生のうち1度 出くわすかどうかの、なかなかレアな体験ではあると思いますが(笑)

  

弘前城の動く様子は、弘前観光さんのYouTube動画でごらんいただけます。


動画出典:YouTube弘前観光チャンネル

 

 

弘前城のこと

 

弘前城青森県弘前市にあります。
別名を「鷹岡城」「高岡城」ともいい、国の重要文化財に指定されています。
弘前藩津軽氏の居城であり、城下は江戸時代の経済の中心となっていたようです。

平成18年2月13日、公益財団法人日本城郭〔じょうかく〕協会によって、日本100名城のひとつに選定されました。

桜の時季にはライトアップされ、夜9時まで入場できるんだそうですよ *^_^*♪

 

津軽氏(旧姓:大浦)初代の為信〔ためのぶ〕が築城中に亡くなり築城は中断していましたが、2代目の信牧〔のぶひら〕が完成させ、鷹岡城と名付けられたのだそうです。

 

鷹岡城という名称は地名に由来するもので、1628(寛永5)年、天海大僧正が地名を弘前に改称したとき、城の名前も変更されたのだそうです。
この辺り一帯が鷹岡と呼ばれていたのは、弘前城の周囲が森に囲まれていて、鷹が生息していたからだとか。当時の自然豊かであった様子がうかがえますね。
弘前城付近には鷹匠町〔たかじょうまち〕という地名もあります。

 

また、高岡城という別名は、城下一帯の地形に由来します。
弘前城一帯(現在の弘前公園)が高台になっていたことから、高岡とも呼ばれていたようです。

 

 

余談ですが、日本100名城には私の地元・岡山県の鬼ノ城岡山城も入っています。
知る人ぞ知る、桃太郎伝説のもとになった城です。

数年前、高校時代の同級生の勤務先が西門の修復作業に当たっていましたな。
石川さんに同じく、一生に1度あるかないかの超貴重な経験だったと思います。

 

 

弘前公園

【所在地】〒036-8356 青森県弘前市下白銀町〔しもしろがねちょう〕

【連絡先】0172-37-5501

 



スポンサーリンク
 

 

お城豆知識~4月6日は城の日~

 

4〔し〕6〔ろ〕の語呂合わせから、公益財団法人日本城郭協会が定めました。
1974(昭和49)年のことです。(おおっ?! 同い年やな!)
当時、新聞や印刷物により全国的にPRされたそうです。

 

ところで、白漆喰〔しろしっくい〕の城壁の美しさから白鷺城とも称される国宝・姫路城(兵庫県姫路市)では、2007(平成19)年以降、12月11日城の日とされています。
4〔し〕6〔ろ〕の語呂合わせがこれほどピッタリくるお城もないのに、ちょっと残念。

 

姫路城
【姫路城】画像出典:姫路市|姫路城 公式HP


4月6日を城の日として無料開放を行なっていたところ、入場者数が多くなり、安全の確保が難しくなってきたためということです。
まだ桜の残る心地よい季節なので、お出かけになる方も多かったということなんでしょうね。

ちなみに、平成5年12月11日は、奈良県法隆寺と共に、姫路城が世界遺産に登録された記念日です。
この日は、入城料(通常 大人1,000円/小人300円)が無料となっているんですよ♪

 

 

公益財団法人 日本城郭協会

 

公益財団法人日本城郭協会は1956(昭和31)年4月、今から半世紀以上も前のことですが、井上宗和〔むねかず〕氏によって、学術研究と文化交流を目的として設立された任意団体です。

井上宗和氏について詳しく知りたい方は ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/井上宗和

※ Wikipediaでは創立年が1955年と記載されていますが、城郭協会HPでは1956年となっています。

 

日本城郭検定なるものも開催しているようですぞ。
歴史(社会)が苦手で、高校時代しゃーなしで日本史を選択したものの毎度のように赤点をたたき出しては追試をくらっていた私としては、関わり合いになることのない世界でありますが ^_^;

また、城郭協会が選定した日本100名城スタンプラリーも常時 開催されており、HPではその達成者が発表されています。

 

 

現存する天守

 

全国でたったの12か所

修復・改築・再建などを繰り返しつつ、現在まで保存されてきました。

狙ったように12城あるので、カレンダーなどに使われることがよくあるようです(笑)

  • 弘前城(青森県弘前市)
  • 丸岡城(福井県坂井市)
  • 松本城(長野県松本市)
  • 犬山城(愛知県犬山市)
  • 彦根城(滋賀県彦根市)
  • 姫路城(兵庫県姫路市)
  • 松江城(島根県松江市)
  • 備中松山城(岡山県高梁市)
  • 丸亀城(香川県丸亀市)
  • 松山城(愛媛県松山市)
  • 宇和島城(愛媛県宇和島市)
  • 高知城(高知県高知市)

 

半数が中四国にあるんですね!
へぇ~~。初めて知りました。
我が地元、岡山県を含む中国地方にも2か所。

 

 

そもそも なぜ弘前城の天守を動かすことになったのか

 

弘前城石垣修理事業
画像出典:弘前公園HP「弘前城が動く(弘前城石垣修理事業)」

 

2007(平成19)年6月、弘前城 天守付近の石垣が「はらみ」を持っていることが確認され、崩落の可能性が指摘されました。
ついでに、天守が傾いていることも判明したようなんですね。

 

写真から分かるように、積んだ石垣が外向きの力に押されて、弧を描いています。
見るからに危険な感じですね。

これは、上部に載っているものの重みだけではありません。
降った雨水が内部からの水圧となって、石垣に外向きの力が加わります。

また土圧も加わっています。
石垣が高いほど、土圧も上がります。

受け売りです(笑)

 

崩落した仙台城の石垣
画像出典:JGS(公益社団法人 地盤工学会)

 

▲この写真は宮城県にある仙台城の石垣が崩落したときのものです。
上部に何もないところで、通行中の車もなかったからよかったようなものの・・・。

 

 

城が動く!―弘前城本丸石垣修理事業―
画像出典:弘前公園HP「城が動く!―弘前城本丸石垣修理事業―」

▲これは弘前城の写真なんですが、このお城の建っている真下の石垣が膨らんできたというんですから、危機感を持たなければならない事態なんだと思います。
お城ごとゴッソリ崩れ落ちる可能性も秘めているわけですからね。
そりゃいかんわ~。怖いっちゃ。

 

 

天守(天守閣)って何のためにあるの?

 

お城の天守閣って何のためにあったの?

これスゴい難問です。
天守(天守閣)に住んだ城主はほぼ皆無でしたし、天守はたいがい締め切ったまま。
そもそも、武士がなぜ安土桃山時代になって突然、高層建築を必要としたのか、研究者もなかなか説明できないのが実情です。
天守は、いまだに解明されない、謎だらけの不思議な建造物なのです。

出典:天守が建てられたほんとうの理由
  by 横手 聡さん(テレビ番組「司馬遼太郎と城を歩く」ディレクター)

  

天守を造ったのは織田信長が初めと言われています。

  • 司令塔として建てられたのではないか
  • 〔いくさ〕のとき立てこもったのではないか

など、諸説あるようですが、本当のところは分かっていないのだそうです。

 



スポンサーリンク
 

 

株式会社 我妻組

【代表取締役社長】我妻悦雄氏

【取締役工事部長】石川憲太郎氏

【創業】昭和36年6月1日

【従業員数】20名

【所在地】
〒992-0057 山形県米沢市成島町2-1-30

【Tel】0238-23-4297
【Fax】0238-23-4295

【HP】http://www.wagatsumagumi.jp/

 

f:id:mamamassan:20151116220035p:plain

 

【仙台営業所 所在地】
〒982-0804 宮城県仙台市太白区〔たいはくく〕鈎取〔かぎとり〕4-9-22

【Tel】022-243-3037

 

 

株式会社 西村組

【代表取締役社長】西村昭紘〔あきひろ〕

【創業】昭和19年4月1日

【従業員数】42名

【所在地】
〒036-8054 青森県弘前市田町3-2-1

【Tel】0172-32-2468
【Fax】0172-32-2460

 

 

 

画像出典:「弘前城天守曳家」Facebookページ by 西村組