Yokattara Yondemite?

 よく読まれている記事です*^_^*♪
▼  ▼  ▼

自動車整備士・小山明/博久のプロフィールと経歴!修理できない車はないって本当?

いつも私のブログをご訪問いただき、ありがとうございます *^_^*♪

f:id:mamamassan:20151204103807p:plain
画像出典:番組公式HP

 

2015年12月7日(月)22:00~22:48にNHK総合にて放送されるプロフェッショナル 仕事の流儀では、「一徹に直す、兄弟の工場」と題して、自動車整備士・小山 明さん/博久さん兄弟が取り上げられます。


小山自動車は、広島県福山市にある小さな自動車整備工場。
神の手を持つ」と評される小山明さん/博久さんの老兄弟が、半世紀にわたり二人三脚で営んできました。


この兄弟、ディーラーですら匙〔さじ〕を投げたアライメント調整も、よそでは直らないと言われた車でも、力を合わせ、新車同然によみがえらせてしまうんですと。
彼らの辞書に「修理不可能」という文字はないようです。

 

番組ではさん・博久さんの老兄弟が織り成す心温まるドラマが見られるということなので、放送を楽しみに待ちましょう *^_^*

 

というわけで、この記事では、番組の放送に先がけて、小山自動車の所在地やお二人の仕事の流儀などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

 

自動車整備士・小山兄弟のプロフィールと経歴

 

【兄・明さん】

小山 明

名前:小山 明〔こやま・あきら〕 72歳

 

【弟・博久さん】

小山博久

名前:小山 博久〔こやま・ひろひさ〕 64歳

 

 

以上!!

 

 

・・・以上って・・・(―_―)!!

 

ごめんなさいね、一般の方なんで、これ以上のプロフィールは見つからなかったんです。
番組で年齢ぐらいは紹介されることでしょう・・・。

もしかしたら、奥様とかお孫さんとかも登場されるかもしれませんね *^_^*

 

 

代わりと言ってはナンですが・・・

小山自動車のプロフィール

 

創業は1959(昭和34)年。

2015年の今年、56年目を迎えました。


代表の明さんは2代目社長なんだそうですよ *^_^*

 

小山自動車 修理工場
小山自動車の修理工場

 

小山自動車 事務所
事務所2階(お茶菓子を出してもてなしてくださるそうです *^_^*)
画像出典:JAF

 

 

小山自動車ってどこにあるん?

 

中国地方です。

「中国地方? どこそれ海外?」っていう方のために。

中国地方―広島県

 

広島県は本州の南西端に近いあたりにありんす。

そして福山市は瀬戸内海に面した都市で、岡山県と隣り合わせでございます。

 

小山自動車

【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日
【Tel】084-957-5858 【Fax】084-957-5865
【所在地】〒721-0952 広島県福山市曙町〔あけぼのちょう〕1-2-1

【アクセス】

 

 

修理できない車はないって本当?

 

ない! 本当!!

 

え? なぜ私が断言するかって?

だって、根拠があるんですもの。

 

エンジンが動かなくなった50年選手でも。

コンピューター制御の最新高級車でも。

兄弟の「神の手」にかかれば、直せないものはないのです。

 

小山自動車のホームページはありません。

にもかかわらず、老兄弟の評判が口コミで伝播し、県内外からさまざまな種類の車が続々と持ち込まれるのです。

 

どんな車でも直してしまう小山兄弟ですが、評判のワケは、それだけではありません。

依頼された部分の修理だけではなく、お客さん本人も気づいていなかった細かい部分にまで気づき、快適に運転できる車に仕上げてお返しするのです。

 

スポンサーリンク
 

 

しかも良心的!!

 

Just Dance with TVR T350cさんの2013年1月9日の投稿
画像出典:小山自動車Facebook

 

2013年1月9日(水)にHN:Just Dance with TVR T350cさんが投稿された記事です。

こんなお高そうな車を車検に出しても、たったの7万円ちょい。
そりゃいくら何でも安くないですかい?!

 

良心的なお値段です。

これも人気のヒミツなんだろうと思います。

 

こちとら、ダイハツ・タント新車購入後 初の車検に10万 払いましたぞな。
しかも、この界隈で一番良心的な価格設定の工場でですよん (T_T)

 


こんな感じで、愛情を込めて直してくださるんでしょうねぇ。
(番組公式HPより)

 

明さん「グーです。ものすごようなりました」

明さん「グーです。ものすご〔とても〕よう〔良く〕なりました」

 

ちょっと希望の光が

博久さん「ちょっと希望の光が」

 

ここへ持ってきたらどんな車でも完全に新車の状態
(右手前:明さん/正面:博久さん)

お客さん「ここへ持ってきたらどんな車でも完全に新車の状態

 

 

中国地区を代表するチューニングショップ

 

乗り手・伊豆田浩三さん

 

小山自動車3人目の従業員である伊豆田雅章さんの弟さん、伊豆田浩三さん。

伊豆田浩三さん
画像出典:DUNLOP公式ウェブサイト

 

2008年10月12日(日)テクニックステージタカタ

ノーシードだった伊豆田浩三さんが今季2勝目をマーク。

前年に続き九州ラウンドを完全制圧したときの写真です。

 

そして、そのとき一緒に戦ったのが小山兄弟のチューンアップしたアルトワークスでした。

 

伊豆田浩三さんのアルトワークス

伊豆田浩三さんのアルトワークス(小山自動車制作)
2008年4月19日(日)モビリティおおむた(現在は営業していません)にて
画像出典:DUNLOP公式HP

 

 

乗り手・川口つぐみさん

 

さらに、広島では有名なレーサー・川口つぐみさんも、小山自動車制作の車で全日本優勝を果たしています。 

 

川口つぐみ
画像出典:モータースポーツクラブ「チーム・シャドウ」Hiroshima since1974

 

つぐみ」っていうから、どんな可愛らしい女の子が登場するのかと思いきや、なかなかガタイのよさそうな男性でした(笑)

 

この方、神業か?! 中国雑技団か?! と言われるほどスゴい人だというんです。

何がスゴいんでしょう?

 

右手 270° ドライビング

 

川口さんの左腕は、手首から先が義手なんです。

仕事上での事故で失ったのだそう。

そのころダートラ(ダートトラック)で好成績を残していた彼にとって、大好きなモータースポーツができなくなることは何よりツラいことでした。

 

茫然自失の状態だった川口さんを救った仲間の言葉。

この言葉がなければ、彼は今、ハンドルを握っていないかもしれません。

 

その仲間というのは、バイク事故で両膝を複雑骨折し、切断は免れながらも、片方の膝に障害が残って、今でも曲げることができないのだとか。

それでも、そんなことを微塵も感じさせない走りをする彼。

 

それがどうしたんね?
運転なんて片手でもできるじゃない?

 

彼に言われた一言で、川口さんは立ち上がったのでした。

川口つぐみ

PD 2000年12月号より
画像出典:モータースポーツクラブ「チーム・シャドウ」Hiroshima since1974

 

最近では、庭にミニ四駆の専用コースを造り、近所の子供たちを招いて、ちょっとした大会を開催しているのだとか。

だんだんと大人の参加者も増えてきているそうです(笑)

この大会で勝利をおさめた子供たちに贈られるのは、川口さんがダートラで勝ち取ったトロフィーや賞品の数々。

入賞した子供たちは、その夜、トロフィーを抱いて、うれしそうに眠りに就くのだそうですよ *^_^*♪ 

 

 

小山自動車の話題からちょっとそれてしまいましたが、小山兄弟の「神の手」による車を乗りこなす人物として、伊豆田浩三さん、川口つぐみさんを紹介させていただきました *^_^*

 

 

講師としても引っ張りだこ

 

最近では、新車を買うとき、車検を含むメンテナンスをパッケージ化し、割安価格で購入費用に組み込んだローンを勧められることが多くなっています。

一元化でお客様の金銭的負担を抑える、という見方もできますが、言ってしまえば、ディーラーが顧客を囲い込む作戦ですね。

 

また、電気制御の自動車も増えてきています。

これに伴って、町の修理工場では対応できないケースが急増しているというのです。

 

このことを懸念した近隣県の自動車整備振興会が、小山兄弟を講師に迎え、セミナーや視察研修などを不定期に開催しています。

 

2011(平成23)年9月には岡山県自動車整備振興会がセミナーを開催。

認証工場 勝ち残り秘話
画像出典:株式会社 吉野自動車HP(岡山県美作市/代表取締役:中尾正明さん)

 

おぉ! 岡山にも来てくださったことがあるんですね!! 

 

聞けば小山兄弟、創業当時の16年前から電気自動車時代の到来を予見し、故障診断に注力してきたのだそうですぞ。

 

それが証拠に、小さな町工場にあるまじき数の外部診断機が準備されているのです。

一例として、

 ● エンジン・アナライザー

 ● インジェクター診断機

 ● クリーナー

 ● シャシ・ダイナモ

 ● エアコンガスのクリーナー などなど。

 

国産、輸入にかかわらず、あらゆる車種に対応するため、1台100万円を超えるような機械を複数台 所有していらっしゃいます。

 

 

また、愛媛県自動車整備振興会では2009(平成21)年7月、広島県自動車整備振興会と連携し、新技術視察研修として、関係スタッフ19名が広島県福山市の小山自動車を見学に訪れました。

 

小山自動車

小山自動車

熱心に耳を傾ける青年部会員たち

 

小山自動車

数々の診断機が並ぶ工場内
画像出典:一般社団法人愛媛県自動車整備振興会HP

 

およそ1時間にわたって、診断機を見せていただきながらメリット・デメリットの説明を受けたスタッフの皆さん。

帰りのバスの中では、「スゴかった!!」以外に言葉がなかったそうです (^_^;)

 

スポンサーリンク
 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました *^_^*♪